鉄たまの外道なお話部屋   

憧れの場所

今回、道東を選んだ理由はタンチョウの撮影以外に、花咲線の名撮影地である落石へ行くこと。
この撮影地、30年も前から一度は行ってみたい場所でした。
しかも行くなら真冬と決めており、当時はこんな辺境のローカル線でも列車を利用して徒歩鉄だったので、撮りたいと思いつつも「吹雪かれたりでもしたら・・・」と自信がありませんでした・・・。
その後、家庭持ちとなり経済的な事情もあり、もう行く事はないかな?と諦めていた場所でもありました。

160124別当賀-落石b

3月改正で本数が激減するので、ダイヤによっては真冬の日没時の写真が撮れなくなる可能性もある事。
路線の存続もいつまであるやら不安な状態になってきたので、今回思い切って行く事に。
天候が悪い様ならば3日間とも行く予定でしたが、幸い初日に夕陽に輝く列車が撮れたんで、タンチョウの撮影に専念する事ができました。
地平線の彼方まで人家が見当たらないという風景は、日本の鉄道では中々お目にかかれないと思います。
吹き付ける風は冷たく、列車待ちは辛いものでしたが、行ってよかったです。

とりあえず現時点で自分が撮りたいと思う撮影地がこれで無くなりました。
日に日に鉄に対する気持ちが薄れつつあります・・・。


スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/03/06(日) 20:14:33|
  2. 北海道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<変化 | ホーム | 湿原の中を>>

コメント

私もここ行きたいと思いながら行ってません、たぶん一生行かないでしょう。
素晴らしい写真です!ステンレスの車体が良い、日本には地平線なんて見られる場所無いと思っていたら(樹木は有るにしても)見られるところ有るんですね~・・・・
  1. 2016/03/08(火) 09:06:54 |
  2. URL |
  3. JF4015 #-
  4. [ 編集]

JF4015様:
おばんです。
ここ初めてで、真冬にしかも一人で行くのは結構大変でした・・・。
丘陵のこぶを何回か超えるのですが、凹部分の吹き溜まりでズボッと行き、身動き取れなくなったらどうしようかなんて恐怖との闘いでした。
着いたら着いたで寒くてやってられませんでした・・。
VTRの方は低温すぎてバッテリーが☆に・・・。

もう一回くらいは行ってみたいなとは思いますが、ルパン号来られるのも・・・(笑)
  1. 2016/03/13(日) 21:50:09 |
  2. URL |
  3. 鉄たま #LezRqYSM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tetsutama.blog61.fc2.com/tb.php/1699-a2a2b628
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

-鉄たま-

Author:-鉄たま-

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター