鉄たまの外道なお話部屋   

78年8月 加悦鉄道にて

2月からカメラ全くいじってません・・・。
ほぼ鉄の世界からは解脱できた様です。なんかもう本気で撮りたいモノないし。
で、ブログをUPしようにもネタがないので、古い写真でもスキャンしなきゃならないのですが、なんかそんな時間も作れません・・・。
そんな現在の状況もカメラ持たない理由でもあるのですが・・・。
とりあえずちょっとだけスキャンしてみました。

20160718221608ad0.jpg

京都府北部を走っていた加悦鉄道です。
大江山に酒呑童子という大酒呑みの鬼がいて、毎日呑んだくれては夜な夜な京の街へ繰り出して女性を食べていたとんでもないクズ鬼(だから鬼?)だったそうで、最期は泥酔させられて首を切られて・・・って伝説の里を走っていたミニ私鉄です。
クズっぷりはどっかのハゲ知事みたいすね(笑)

訪問したのは78年8月。
廃止されたのが85年でしたから、他に撮影者もなくのんびりとしていました。

朝の通学時間以外はこのバケット付のDCが働いていた様ですが、荷物の多い時や自転車などは前のバケットに積んで走るというので、それを期待していたのですが、この日はなにも積んでいませんでした。

20160718220951c1c.jpg

それでも多少の荷物はあったみたいで、いかにもな恰好のおっさんが積み下ろしをしていました。
当時はどこの中小私鉄でもこんな風景が当たり前でした。

思い出してみたら、この鉄道撮るのに夜行急行「越前」で福井経由で行き、夜は綾部駅の待合室でマルヨしたんだっけ。
撮りに行くのにも色々夢のあった時代だと思います。


スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/07/18(月) 22:20:30|
  2. 70~80’s
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<きかんしゃジェームス 1 | ホーム | さようなら旧型国電>>

コメント

加悦鉄道。
凄い!
もちろん写真でしか見た事ないですが…

しかし、人て権力手に入れたり、有名になると周りが見えなくなるというか、調子こきますよね。
それまでにも失敗してるのに、懲りないというか。
そういうのを昔の人は鬼と表して、戒めたのでしょうね。
まぁ、酒の飲み過ぎで目も悪く、ハゲになってからでは遅いので、気をつけます。
  1. 2016/07/24(日) 20:11:58 |
  2. URL |
  3. 8men #-
  4. [ 編集]

8men様:
おばんです。
バケット車はここと別府で活躍しており、どちらに行こうか考えたのですが、風景のいい方にさすらってきました(笑)

鬼というのは当時の悪人やクズ、チンピラとかが伝説化していったのでしょうね。
酒呑童子という鬼も、元はといえば仕事がイヤで山にこもり、風呂も入らず一張羅で悪臭放ち、酒が呑みたくなると京の街をさすらって悪行三昧で顰蹙を買っていた呑んだくれクズオヤジなんでしょう。
風体もデブとかハゲとかチビとか鼻毛丸出しとかの醜態だったのでしょうね。
ネタになりやすい人ってのはそういうもんだし(笑)

とにかくこんな時の止まった様な鉄道って、もはや存在しなくなってしまい残念です。

  1. 2016/07/31(日) 17:59:00 |
  2. URL |
  3. 鉄たま #LezRqYSM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tetsutama.blog61.fc2.com/tb.php/1709-33b6b180
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

-鉄たま-

Author:-鉄たま-

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター