鉄たまの外道なお話部屋   

黄金色の朝

今年もマイレージ消化の旅へ。
冬はディスカウント時期なんで、通常よりも少ないマイルで乗れるので、再びタンチョウに会いに行ってきました。

今回は昨年撮ってないタンチョウの「ねぐら」を撮りに行く事に。
釧路市内のホテルを5時に出て、真っ暗なうちに到着しましたが、お立ち台はすでに満員・・・。
-20℃の中にわらわらと凍えた人々がいたのにはビックリしました。
タンチョウたちは夜中は川の中で寝ます。
キタキツネやら外敵に襲われにくい場所らしいです。

DSC_6434.jpg

夜が明けはじめていよいよ撮影開始!って時に珍客登場。
エゾシカは敵ではないという認識はあるらしいのですが、登場した時はビックリしたのか、少しザワザワとしていました。
エゾシカ見るとなぁ・・・。もう何年も前になりつつあるのに、心ない人のバカな行動が未だトラウマになってます・・・。

さてと・・・あとは川霧が沸き立つのを待つばかり。
天気は快晴でこの後は気温が上がるはずで、条件的には大丈夫かな?とは思ってました。

DSC_6478.jpg

期待していた通り、川霧が沸き出しました。
いい感じです。

DSC_6503.jpg

ピークにはご覧の様な黄金色の幻想的な世界になってくれました。
しまいには川霧が出過ぎてピンが合っているのやらいないのやら・・・(汗)

一息ついて周りの沢山の撮影者を観察してみると、ほとんどの人が日本語を話していない・・・。
50人くらいいたんですが、ほぼ大陸と半島の方々でした。いやはや・・・。
こういう場所ですから、政治的な話は抜きにしたいのですが、本当にこの両国の人々って日本が嫌いなんだろうか?
持っていたカメラは100%メイド・イン・ジャパン・・・(笑)

ま、平和が一番ですね。
しかし寒かった・・・・。

スポンサーサイト

テーマ:鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/01/28(土) 19:45:03|
  2. いきもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<今年もタンチョウ | ホーム | 最後の冬?>>

コメント

おばんです

幻想的な光景ですね。
一番上の鹿の存在、もののけ姫のワンシーンを思い浮かべてしまいました。
沼の主が現れたから周りのタンチョウも敬意を表しているような・・・

しかし-20°ですか・・・
一度は目にしておきたい光景ですが、毎日が日曜日になるまで無理かな?

例の団体様に取り囲まれてはちょっと萎える気もしますが、そうゆう方々が来てくれないと観光地として寂れてしまうのも現実ですから痛し痒しですね。

  1. 2017/02/01(水) 20:33:06 |
  2. URL |
  3. みしらず #xxjgbHNw
  4. [ 編集]

野生動物達の宴…じゃなくて、ええっとええっと…上手くいえませんが…あ、《聖域》?でしょうか。
そして川霧…この《前・中・後》な写真…眼福です。ありがとうございます。

川霧といえばかつて真冬に、三原から呉線始発に乗った際、山からの冷たい川の水が穏やかな瀬戸内海に流れ込んで…その軌跡か海上に霧の帯が伸びて…珍しいものを見て、後先考えず衝動的に途中下車したことがありました(笑)。


大陸や半島から、こっちのマニアックなところに来てるかたがたは確実にこの国のファンなのですが、自国でそれは絶対に公言できないらしいです。
かつて北千住駅のメトロきっぷ売り場で路線表を見ながら悩んでる…長身スレンダーでオシャレなアジアン美女に英語で“何かお困りですか?”と声をかけたところ…実は半島のトップモデルのお忍び単身プライベート来日でした。

まあまあ日本語を普通に話せるほどでしたし、英語日本語で同じ方向の新宿へとエスコートする流れになりましたが、興味深い話をいろいろ伺えました。山歩きや温泉が大好きながら、それは本国には適したところがなく、日本には首都圏から容易なアクセスでそれらがたくさん備わってるから、オフはついつい日本に…と。この日も北関東の低山の山歩きから東武線でここまで戻ってきて…と。

で、移動中に話して打ち解けて、お礼にといわれて一緒にお茶飲んだりして…軽く対日感情について伺いましたが、サブカルチャーからメインカルチャー(笑)から食文化から何から…ファンは多いというか日常らしいのですが、それを公の場では絶対に口にできない、と。今、それを食べながらも、日本料理は美味しいねとは絶対口にできない、と。

おそらく、大陸もそうなんじゃないかと思います。日本大好きでも、本国では絶対に口にできない、と。

同じ言語でも台湾なら親日というか相思相愛ですが、台湾からならツアーじゃなくて自由旅行できますしね。夏の北海道で、特に台湾からのサイクリストにはよく出会います。付かず離れずで走ってる旅サイクリストが、セイコマで同時に補給となって話しかければ…ああ!台湾からでしたか!
以降は英語でのやり取りになってしまうのですが、こっちも挨拶以上の中国語をもっと知ってれば…むしろ向こうが日本語をそこそこ知ってますし、微妙な悔しさを感じる瞬間です。

台湾はともかく、大陸や半島は…素直になれよ!とか思いつつも、本国では…まだ反日がアイデンティティですし、難しいですね。とりあえず、場を荒らすようなことさえしなければ、日本を好きになってまた来てください、とも思います。

長文失礼!

  1. 2017/02/04(土) 21:37:46 |
  2. URL |
  3. 中林20系 #-
  4. [ 編集]

みしらず様:
おばんです。
もののけ姫ですか・・・。
自分は過去にエゾシカが現れた時に会津に出没するもののけ親父になぜか道北で遭遇しましたが(笑)
モノは考えようで、もののけ親父になれば毎日が日曜日になるみたいすよ?いかが?(笑)

まあ、こことか沢山の外国人観光客が訪問している地方の観光地は沢山あって、それでも苦労をしているとは思いますが、どこかみたいにちょっぴり大陸と半島人が来ただけで、広義解釈すれば国益だから国が金だせ!なんて言わない分、応援したくなります。
  1. 2017/02/05(日) 19:09:38 |
  2. URL |
  3. 鉄たま #LezRqYSM
  4. [ 編集]

中林20系様:
おばんです。
そうですね。人と人は解りあえても、国と国、異人種では・・・ってのは1stガンダムの永遠のテーマでもありますね・・・(笑)
ガンダムUCの中でも、一年戦争で連邦軍兵士として戦士した息子を持つお爺さんが「戦争というのは元々は家族を幸せにしたい、会社をよくしたいという小さな所から」みたいな事をいうセリフがありますが、正に・・・ですね。
どうやら人類が宇宙で生活する時代になっても人は争いを止められないみたいで・・・。
その時代まで「話せば解る」って左巻きの人々の常套文句は続くのでしょう。

東南アジアを含め、アジアは今こそ一つにならなければ、いつまで経っても欧米のいいなりなんですが・・・。
やり方が正しかったかどうかは判らないですが、太平洋戦争時代にそれをしようとした日本は一部の国から未だに侵略国家扱いですからね・・・。
いや・・・難しい問題だ。

  1. 2017/02/05(日) 19:19:15 |
  2. URL |
  3. 鉄たま #LezRqYSM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tetsutama.blog61.fc2.com/tb.php/1734-4c4e3815
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

-鉄たま-

Author:-鉄たま-

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター