鉄たまの外道なお話部屋   

今年もタンチョウ

今年もタンチョウ撮影メインで道東へ。
初日は釧路に到着後、天気もよくないので花咲線へ。
厚岸で「かきめし」食べて、ネコ足昆布、カキの甘露煮とか大人買いしてタンチョウの様子を見に行きました。

DSC_6277.jpg

DSC_6280.jpg

吹雪きの中を舞うタンチョウも中々で、昨年は全日バリ晴れだったんで、コレはコレで楽しかったのですが、天気はどんどん悪くなるばかりで、夕暮れ時からは暴風雪予報だったので、翌日以降のロケハンをしつつ早めに宿へ向かう事に。
数年前に道北でホワイトアウト食らいまくってからは弱気になってます。

DSC_6664.jpg

翌日は夕方まで猛吹雪で釧路市内から出れず・・・。
最終日はバリ晴れとなってくれました。実質一発勝負となりました。

DSC_6814.jpg

DSC_6817.jpg

DSC_6824.jpg

求愛ダンスが本格的に始まるのは2月下旬くらいから。
その時にするか悩みましたが、雪の風景やら澄み切った空気感で撮るには気温の低い1月かな?と思い、再び1月に。
あとは2月に入ると湿原号が走り始めるので、鉄ヲタで色々なモノの予約ができなかったりするのもイヤだったんで。

DSC_6807.jpg

いきなりの闖入者も。あわててシャッター切ったんで、ブレちゃいました・・・・。修行が足りないです
北海道はプロレスも昔から冬の札幌は色々と乱入者が話題のシリーズですから(笑)
しかし、本日生中継で観たオカダと鈴木みのるの試合はしょっぱかった・・・。昭和のプロレスと言えばそれまでなんですが、高揚感のない試合でした。もし、鈴木にタイトル移動したら、しばらくこのプロレスまだ観なけりゃならにのか・・・とウンザリしたんで、まあよかったです。早くバレットクラブ帰ってこないかな?

DSC_6862.jpg

締めは夕暮れの帰り道ルートで待ち伏せ。
今回は数が少なかったんであまり撮れませんでした・・・。
鳥インフルエンザの影響で、生エサ禁止令が出ており、グルメになってるタンチョウ達ではコーンでは物足りないのでしょう。
さらに、去年はあれだけいた丘の上には全くおらず、樹木がバックの場所に固まっていて今イチ・・・。生き物相手は難しいですね。

DSC_6707.jpg

DSC_6710.jpg

数少ない丘の上のショット。テイクオフの瞬間です。

ま、宿題を残しておいた方が、来年も行こうという意欲もわくんでよしとしました。


スポンサーサイト

テーマ:鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/02/05(日) 20:39:59|
  2. いきもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<道東の赤熊 | ホーム | 黄金色の朝>>

コメント

美しいですね

おばんです。
今シーズンも出かけられたのですね。好天下での姿もさることながら、吹雪の中のタンチョウも…自然と共に生きる姿といいましょうか、美しいですね。

それにしても、この鳥の姿の美しさは…写真の美しさもあるとは思いますが、やはりこの体型によるものでしょうか。よく見ると細マッチョというか、結構引き締まった身体ですし。そしてこの、シンプルな配色もひと役買ってるのかな、とも。

そして、足元の雪が結構ボコボコで、これってほぼタンチョウヅルらによって成されたものですよね。
生エサ禁止は残念かも知れませんが、それでもここは彼らのパラダイスですね。
  1. 2017/02/11(土) 19:33:31 |
  2. URL |
  3. 中林20系 #-
  4. [ 編集]

中林20系様:
まいどコメントありがとうございます。
去年、魅入られてから虜になり・・・(笑)
昔、行った時はそうでもなかったのですが、自分の機材も向上したのも興味を持つ一因かも知れないです。

実は生エサというのは、タンチョウだけでなくオジロワシを呼ぶ為のものでもあります。
当然、エサの奪い合いとなってオジロとタンチョウの大型鳥類同士の壮絶なバトルとなり、それを目当てに撮影に行く自分の様な輩を観光資源としている様で・・・。
この施設だけは生エサ代もあるのかも知れないけど有料で、この偶然?のショーを見せています。
でも野生の世界でオジロとタンチョウがこんなバトルを・・・と考えると意味深ではありますが、やっぱ一度は撮ってみたいと自己中な気持ちが上回っています。
情けないですが本心でもあります。

で、タンチョウ。
普段のエサに使っているコーンは味を覚えてしまい、夏場は農家や農場に堂々と侵入してやりたい放題で、最近は保護により数も増えた事も災いして、地元では深刻な獣害になっている模様です。
自然現象もそうですが、野生動物も人の手でコントロールできないものですね・・・。


  1. 2017/02/12(日) 10:16:45 |
  2. URL |
  3. 鉄たま #LezRqYSM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tetsutama.blog61.fc2.com/tb.php/1735-1e528fd4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

-鉄たま-

Author:-鉄たま-

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター