鉄たまの外道なお話部屋   

大雪の釧路

前日の午後から降り続く雪は朝になっても強風を伴い、ホテルの窓から外を眺めても何も見えない・・・。
TVでは花咲・釧網の終日運休のニュースが流れ、外に出てもロクな事がなさそうなので待機。
ただ、部屋でゴロゴロしているのにも限界がきたので、様子見がてら回転寿司を食べに春採の街まで。
寒さには慣れていても、大雪に慣れていない釧路市民もこの大雪には困っていた様で、事故を起こした車両やスタックで動けなくなった車両が街中のあちこちで見られました。

で、何とか春採まで到着したけど、寿司屋は11時からとの事なので、釧路臨港線の様子を見に行ってみました。

DSC_6287.jpg
道路より撮影

ヤードは雪で埋もれ、動く気配が・・・。
これからどうすんだろ?と心配になり、途中の線路も見に行く事にしましたが、線路に近づく為の生活道路は除雪が追い付かず、入れる場所がほとんどない・・・。

DSC_6290.jpg

行ける所まで行って、途中からは雪中行軍で踏切にたどり着いたものの、写真の有様・・・。
ちょっとヤバい気がしてきたんで、昼飯を済ませたらさっさとホテルに帰ろうと思っていたら、春採の踏切で除雪をしている係員の方がおり、状況を確認したところ「昼には雪が弱まるから、そうしたら除雪出すよ。ラッセルは壊れているから機関車で押してみる。貨物は最終便だけ動かすか?って話は出ているよ」と親切に教えていただきました。

この神のお言葉でやる気スイッチが入り、除雪風景と最終便を撮ろう!と待機する事にしました。

DSC_6315.jpg

とはいえ線路に近づける場所もほとんどないので、お立ち台の俯瞰で待つ事に。
心配してたけど、さすがは機関車!スイスイと何事もなかったかのように線路を開けて行きました。
北海道は雪質が軽いですからね。意外といけちゃうもんですね。

スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/02/26(日) 12:02:17|
  2. 臨海鉄道・専用線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<埠頭にて | ホーム | 湿原を走る>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tetsutama.blog61.fc2.com/tb.php/1738-9a8b65ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

-鉄たま-

Author:-鉄たま-

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター