鉄たまの外道なお話部屋   

オメガループ

2月初旬、長野で撮りたいモノがあり、そのついでに半日ほど飯山線へ寄ってきました。
天気予報がよかったのと、雪レや色モノが走る時以外に行った事がなかったので、普段の飯山線ってどんな感じかと。

DSC_8284.jpg

どうしても行ってみたかったのが「オメガループ」。
色モノの時は線路際に沢山の撮影者や路駐の車がいるので、どうにも邪魔くさくて撮れない場所です。
写真の赤線の部分を列車は通過して行くわけで、倍率のデカいズームなら色々なアングルで枚数が稼げます。

2017031219404089b.jpg

狙い通り天然の銀レフに照らされた景色の中を列車は通過。

20170312193548f03.jpg

ワイドで景色中心にバリバリ撮りたかったですが、ご覧の様に川ベリをダンプが通過中・・・。
まさに「千曲川」って風景ですね。満足できました。



スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/03/12(日) 19:45:45|
  2. 鉄な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<おいこっと | ホーム | 埠頭にて>>

コメント

C11の時にここで撮りましたが、道路は路駐の車だらけでした。
手前の護岸工事?で重機やダンプがわんさか、撮っただけでした。
  1. 2017/03/17(金) 07:23:54 |
  2. URL |
  3. アニおた #SFo5/nok
  4. [ 編集]

天然の銀レフ

ふと思い出しました。
そういえばフィルム時代、雪景色を撮るときにはいろいろとアタマを使ったものだったなぁ…と。露出補正です(笑)。
中央部重点の場合は特に。どれくらい開けたもんだか…と。その後、スポット測光&
AEBのカメラになってポジでも失敗がなくなりましたが。

こういうところは、デジタルはありがたいなと痛感してます。それにしても…二枚目の…何というか孤独感を孕んだ単行の雰囲気は最高ですね。
オメガカーブでローカル線といえば、ある作品から飯田線の長大なそれ(=と、走って競争する光画部のイベント)をついつい思い出してしまいますが、この川沿いのそれは美しさがとんでもないですね。
素敵な写真、ありがとうございます。

  1. 2017/03/18(土) 20:25:00 |
  2. URL |
  3. 中林20系 #-
  4. [ 編集]

アニおた様:
おばんです。
色モノの時は写真後ろの踏切の周りに路駐の車と撮影者多数ですからね・・・。
あと、雪の季節以外も雑草がうるさくて今イチな感じがしたんで、冬に行ってみようと思ってました。
ダンプは通年いるんですかね?
お仕事している人には申し訳ないですが邪魔(笑)
ま、何事も仕事最優先。遊びでさすらってちゃ、ごくふつうの人は食って行けません。
  1. 2017/03/18(土) 22:30:36 |
  2. URL |
  3. 鉄たま #LezRqYSM
  4. [ 編集]

中林20系様:
おばんです。
雪景色の中は露出を助けてくれるメリットがある反面、バリ晴れの真っ昼間はコントラストが・・・って悩みはつきないですね(笑)
ちょっと角度ちがうとお顔真っ黒・・・って悲惨な状況になるし。
飯田線のオメガループ。
10年ほど前に再訪しましたが、旧国時代と景色ほとんど変わらず、感激しました。
  1. 2017/03/18(土) 22:35:11 |
  2. URL |
  3. 鉄たま #LezRqYSM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tetsutama.blog61.fc2.com/tb.php/1740-ef033359
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

-鉄たま-

Author:-鉄たま-

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター