鉄たまの外道なお話部屋   

百里基地教導巡回

ファントム集中配置で老人ホームと化した百里基地。今年はアグレッサー部隊がやってこないのでは?と思っていましたが、無事に。

DSC_7838.jpg
旗を振って皆様で歓迎。

DSC_7858.jpg

DSC_8004.jpg

来ても4機くらいで、期間も短くさっさと数日で帰るのでは?なんて噂話も現地に集結したヲタからは心配の声も聞かれましたが、今年もきっちり2週間滞在してくれました。

DSC_8189.jpg

DSC_8337.jpg

DSC_8347.jpg

今回のコブラの獲物はオジロワシとカエル。きっちりとキリキリ舞いさせた事でしょう。
しっかし気合入ったひねりです。ひっくり返るのではないかと・・・(笑)

F-35配備後もこの鬼教官たちは新鋭機のパイロットには負ける事がないのでしょうね。

スポンサーサイト

テーマ:航空機 - ジャンル:写真

  1. 2017/04/23(日) 20:50:15|
  2. 航空自衛隊
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<涸沼で野鳥観察 | ホーム | 近所の桜>>

コメント

見慣れてるせいかも知れませんが

おばんです。
塗装がきれいだからか、そして直線と曲線とが組み合ったデザインに美しさを感じるからか、そう古さを感じないのはまあ、他を多く見てないからかも知れないのですが。

駐機中の姿は各写真でもおなじみで、一方でお腹の姿も千歳の道の駅でカマンベールソフトをなめながら、編隊の上空通過時に“雄々っ!”と感動したものですが、
上からの姿って、このように反転(?)する姿の画像でしか、われわれ一般市民は知りようがないところです。
この迷彩、かっこいーですね♪これはやはり、教官として威圧感を与える意味も有るのでしょうか。

>F-35配備後もこの鬼教官たちは新鋭機のパイロットには負ける事がないのでしょうね。

かつて、国士舘大柔道部に友人がいるという若い友人がいましたが、今でも監督(=故・斉藤仁氏)が部内で一番強いんだよって言ってたんですよね、と。
そういう話を思い出しました。

  1. 2017/04/29(土) 20:04:36 |
  2. URL |
  3. 中林20系 #-
  4. [ 編集]

中林20系様:
おばんです。
戦闘機・新幹線・スーパーカーに共通しているのは目的の為にデザインされたボディに全くの妥協がないから美しいのだと思います。

この「ひねり」は写真で見てもそれなりですが、現地で爆音と共に3Dで見るのは格別のモノがあります。

で、このアグレッサー部隊の塗装。
空戦の訓練で仮想の敵としての役割で、同じF-15同士だと紛らわしくなるので、施されていると聞きます。
これだけ目立つ塗装にしても歯が立たないんですから、とんでもないテクニックを持ち合わせた先生たちなんでしょうね。
  1. 2017/05/01(月) 18:22:37 |
  2. URL |
  3. 鉄たま #LezRqYSM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tetsutama.blog61.fc2.com/tb.php/1746-91ad98ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

-鉄たま-

Author:-鉄たま-

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター