FC2ブログ

鉄たまの外道なお話部屋   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

花咲線 再び彼の地へ-2

知床で撮影後は野付半島へ寄り、その後は阿寒国際ツルセンターへ車を走らせましたが、到着して入口の張り紙みて唖然・・・。
昨年も鳥インフルエンザの影響で中止されていた生餌やりが今年も・・・。
どうするかなぁ・・・。と考えた末、ケチのついた今日はタンチョウの撮影は中止。
釧路臨港か花咲線か・・・と悩んで花咲線へ行く事に。

DSC_7392_00001.jpg

前日に通った時に今年は雪が少なくて、俯瞰場所には全く雪がありませんでした。
昨年、一昨年と積雪があったので、ちょっと角度を変えた場所で撮りましたが、今年は登れるのではないかと。
ところが下から見たよりも登ってみると、これ以上ない恐怖の場所でした。
一歩間違えば滑落で、その先に待つものは・・・。
いきおいで登ってしまいましたが、帰りはどうやって降りようかと・・・。
結局、後ろ向きで四つん這いになりながらかろうじて生還しましたが、もう二度と行く事はないかと。
現役蒸機時代にここを何回も登った人々はどんな思いだったのだろう。撮ったあとはガッツボーズだったんでしょうね。

ここで列車を待つ間、一羽のオオワシが悠々と飛んでいきました。
長いレンズ持たないで登ったのをチョッピリ後悔したものの、機材持って登っていたらどうなっていた事やら。



スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/03/24(土) 21:33:00|
  2. 北海道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今年もタンチョウ | ホーム | 花咲線 再び彼の地へ-1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tetsutama.blog61.fc2.com/tb.php/1772-8d587ae1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

-鉄たま-

Author:-鉄たま-

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。