FC2ブログ

鉄たまの外道なお話部屋   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

復活へ

奥会津へオオクワガタ採集へ行ったついでに只見線の撮影。
クワガタ採集は夜間なので、昼間はやる事もないし・・・。
ちなみに只見町や南魚沼市はライトトラップが条例で禁止となりました。
発電機に水銀灯という自分で用意した道具だけでなく、外灯や自販機の灯りにいるの捕まえてもダメみたいです。
どんな趣味でもエスカレートしてルールを守れないヤツが増えるとこうなる訳で・・・。

DSC_9381_00001.jpg

15日に只見線の不通区間の起工式が行われ、いよいよ3年後の開通を目指して復旧工事が開始されました。
設備そのものは沿線自治体が所有し、運行経費の赤字分も負担と、重い十字架を背負わされた地域住民はどうなるんだろう?と思っていましたが、現地に行って色々と話を伺うとなるほど・・・。
モリカケではないけど、まあ大人の世界があったみたいですね。あくまで噂話として聞いたんで真偽はわかりませんが。
で、さっそく、先日の国会で地元議員が災害被災路線の損益分を国が半額負担させるという法案を承認させました。

まあ、さんざん世話になった只見線ですから復活はウレシイのですが、こうなってしまうと心配なのは今後は災害で被災した路線は申請すればみんなこの理屈が通ってしまう事・・・。
今回の只見線も過疎化の進む地元民の乗車は期待しておらず、観光路線として復活させるという名目ですから、住民の足として復活させるための国の補助でなく、インバウンド需要で地元は潤うからってのはなんかズレている気もします・・・。
何より「国鉄解体」って何だったのかなぁ?って・・・。
民営化しといて赤字が出ると国が負担?(とりあえずは被災路線ですが) なんだかよくわからなくなってきました。
自分も田中角栄氏が「鉄道は採算だけで判断してはダメだ!赤字ローカル線とはいえ、安易に廃止させない」と言った言葉には感動すら覚え、今もそう思う所があります。
元から廃止反対の路線は沿線自治体も若干負担していただく様なやり方をすれば国鉄は守れたのかも知れませんが、当時の腐りきった労使関係を改善するには早急に民営化しか手段がなかったのもわかるし・・・。

まあ、今回はうれしい反面、疑問も多く残る復活劇でした。
成否の結果が出るころには自分はこの世にいないか、ボケまくっているでしょうから、見届ける事はできないかも知れません。
ともあれ国の金が絡んだ訳ですから、地元民だけでなく国民にとってもいい結果にはなってほしいです。



スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/06/17(日) 20:47:39|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<梅雨空の「ばん物」 | ホーム | ゴイサギ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tetsutama.blog61.fc2.com/tb.php/1783-77d41521
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

-鉄たま-

Author:-鉄たま-

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。