鉄たまの外道なお話部屋   

落陽

今日は目覚めてみるといい天気。
PMから「あんこう鍋」を食べに行きつつ、「茨城交通」へ行ってきました。
いつも旧型ばかりで新型の写真を撮った事がない事、夕暮れ時の那珂湊-阿字ヶ浦はバリ晴れだと線形的に「エロエロ光線」になる事、廃止予定が発表されてもうじき葬式鉄で一杯になってしまう事なんかが頭をよぎり、今のうちに天気の良い日に抑えておこうと思ってました。

20061223232602.jpg


茨城交通自体が「斜陽」状態・・・。もう「落陽」は目の前です。
沿線へ行ってみると、20年前は並行道路と言えば海岸沿いの狭い道しかなかったのが、高規格の道路が何本もできています。
阿字ヶ浦駅からほどない距離には4車線の立派な道路も完成しました。
この地域に鉄道が未だに残っているのが不思議なくらいな状況です。
平磯駅前のスーパーもつぶれたみたいだし、人々の生活は鉄道沿線でなく高規格道路沿線になっています。
那珂湊の魚市場も買出しの車で大渋滞。最寄の那珂湊駅前は閑散・・・。現実を目の当たりにすると寂しいですね・・・。

寂しいといえば砂浜の浸食が深刻な「阿字ヶ浦海水浴場」。
今日見た限りでは深刻というよりも手遅れの状況でしたね。
ガキの頃は親に連れられて上野からの直通DCで泳ぎに行ったものですが・・・・・・・。

スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/12/23(土) 23:35:19|
  2. 鉄な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<最後のクリスマス | ホーム | 東海道新幹線小田原駅-2>>

コメント

落陽の中を行く廃止の噂のある単行列車。。。
非常に淋しい風景ですね。
一面の夕焼けを見るとドラマ特捜最前線のエンディングを思い出すので
余計にそう思ってしまうのかもしれません。

茨城交通湊線の廃止案初めて知りました。
もう少しアンテナを張らないといけないなぁ。
日立電鉄・鹿島鉄道に続いて茨城県内淋しくなりますね。
今年の春、茨城県内完乗を目指して茨城・鹿島にも乗ってきましたが、
茨城交通は数人見かけた程度でした。
鹿島鉄道は桜の満開の時期と重なったせいもあって
桜の見える駅には必ず数名いました。
実は鹿島の廃止も当日のあまりの人の多さに不思議に思い、
調べるまで知らなかったので、事実をしってからは
人手の多さに複雑な気分になりました。

最後となりましたが、先日は拙ブログにご訪問頂きありがとうございました。
またちょくちょく伺わせていただきます。
  1. 2006/12/24(日) 02:37:32 |
  2. URL |
  3. 鳩特急 #mLAPGg1Y
  4. [ 編集]

鳩特急様:
こんにちは。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

茨城交通は今年になって廃止に向けての調査を開始するとリリースがありました。
廃止申請は1年前にしなければならないので、来年の春には発表、08年度中の廃止となる公算が強いのではないでしょうか?

地元千葉県の銚子電鉄も廃止の危機との事。
「濡れせんべい」の売り上げでなんとか車両の整備費は補えたものの、国交省から痛んだ枕木の交換等を今度は要求されているみたいです。
せんべいの収入で鉄道事業をまかなうというのは・・・。
いたずらに死期を延ばすのならいっそ・・・。という考えもありそうなものですが。

  1. 2006/12/24(日) 11:15:46 |
  2. URL |
  3. 鉄たま #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tetsutama.blog61.fc2.com/tb.php/215-7098b57d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

-鉄たま-

Author:-鉄たま-

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター