鉄たまの外道なお話部屋   

筑波山と霞ヶ浦 -鹿島鉄道-

筑波山と霞ヶ浦。
茨城県を代表する観光地を両方バックに撮れる鉄道って無くなってしまうんですね・・・。
まあ、その筑波山へ向かう筑波線ですら観光客に乗ってもらえなかったのですから、「鉄道で行楽地へ」というのはもう無理があるのでしょう。

2005年秋に水郡線に鉄に行った時、水戸駅9時代発の列車は超満員!
観光客を満載し、袋田駅まで立ち客もいました。
袋田の滝への観光客がバスに詰め込まれた後、駅前の酒屋さんで酒とつまみを買いました。
おかみさんに「水郡線は混んでいるんだね」って聞いたら「土日祭日の今の列車だけですよ。あとはガラガラ・・・。」って答えが返ってきました。
どんなに渋滞しても観光客はみんな車利用なんだとか。

20070111212637.jpg


写真の鹿島鉄道は実にまったりとした時間の中を走ってますが、並行する道路は何倍もの車が通行してました。
常陸小川から石岡までは渋滞もしてました。
そして並行道路の無くなる玉造町から鉾田にかけては今度は人の気配もありません・・・・。
いずれにせよ、鉄道という乗り物がもはやどんな状況の中を走っていても必要とされていないというのが・・・・。


スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/01/11(木) 21:30:36|
  2. 鉄な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ただ今帰宅。 | ホーム | 鉄道と政治>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tetsutama.blog61.fc2.com/tb.php/232-b5876fe2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

-鉄たま-

Author:-鉄たま-

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター