鉄たまの外道なお話部屋   

梅をバックに  -鹿島鉄道-

昨日の続きです。
この関西弁のおっさん。
言葉は関西ですが、住まいは一時間くらいの場所との事です。
結構な回数、足を運んでおられる様です。

さんまばりのマシンガントークでこちらが何も言わずともしゃべりっぱなしでしたね。
しかもウロウロと歩きっぱなしで落ち着きない事・・・。
中々楽しくもありました。

昨日UPの写真の場所に着いたものの、まだちと日が高かったので何かいいアングルないか考えてました。
沿線はぼちぼち梅が咲き始めた状況です。
鹿鉄とからめられないか探してみたものの中々いい場所が見つかりませんでした。
ふと後ろを見ると民家の生垣ごしに梅が咲いているではないですか!
苦しいながらも撮ったのが下の写真です。

20070301194611.jpg


この写真もおっさんのキビしい評価をいただきました。
「う~ん・・・。狙いはわかるが花というものは順光で撮るものなのだよ。花びらが真っ黒で写ってるじゃないの!光線というのをもっと計算に入れるべきだね。さっきから俺が言っている通り、ここの場所はあの一本の木(昨日UPの右側の木です)を撮ってなんぼなんだよ。梅をどうしても入れたいのなら別の場所へ行った方がいいね。悪い事言わないからさっきから勧めている様にあの木を入れて撮りなさい」
との事でした。
でも・・・。だってさ・・・。梅入れて撮りたかったのだもの・・・。
ゴメンナサイ。


話変わってDD901。
DD13の試作車、そしてロッド式。全国でも例を見ないほどの貴重な車両でした。
この機関車を愛する有志の方々が時々手入れもしていた様で、突然しかもこのタイミングでの解体はショックな出来事でした。
27日に解体が始まり、見事に鉄くずの山と化したとの事です。
腑に落ちないのがその2日前、25日に有志で手入れを行ったとの事。
「死に化粧」とわかっての行為ならいいですが、彼等にも告げずにいきなり解体したとなると、4月以降のDC達の扱いも心配ですね・・・。

スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/03/01(木) 19:55:46|
  2. 鉄な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<お気に入りの場所  -鹿島鉄道- | ホーム | 再度挑戦!夕日バック  -鹿島鉄道->>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tetsutama.blog61.fc2.com/tb.php/272-35377dc9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

-鉄たま-

Author:-鉄たま-

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター