鉄たまの外道なお話部屋   

天北線の走っていた頃

天北線を初めて訪れたのは80年3月。
札幌から「大雪」に乗り、網走から湧網線→名寄線→興浜南線→バス→興浜北線と乗り継いで浜頓別から稚内へ向かいました。
オホーツク海沿いに鉄道で北上する事のできた幸せな時代です。

在来線最長駅間距離として有名だった曲渕-小石なんて萌え萌えの区間もありました。
乗った時は鬼志別で増結している間に日没となりましたが、それまでの地平線に落ちていく夕日の見事だった事!!
とにかく内地で見る太陽の倍くらいに見えました。

「いつかは鉄に行きたい」と心に誓ったものですが、当時は学生で免許もなく、駅間距離はあるわ、本数は少ないわでとうとう夢のままに終わってしまった路線です。
今でも思うと悔しさがこみあげてきますね。


20070409190252.jpg
凍結した連結器をあたためるガスバーナーと竹ぼうきがなんとも。

20070409190315.jpg
乗客ほぼ0。豪華4両編成に変身中!

20070409190335.jpg
こんな辺境の地の車両にも「賃金闘争」の張り紙の痕が・・・・。

社会人になってからも存命はしていましたが、当時配属されていた部署は経理部門。
今の様に全て電算処理ならともかく、カーボンの借方・貸方伝票にゴム印押して手書きで記入して・・・・。
日時の処理を合わせるだけでも毎日残業・・・・。月60時間オーバーも当たり前でした・・・・。
とても長期の休みをいただける部署ではなく、この路線とはつくづく縁がなかったなぁと思います。


スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/04/09(月) 19:11:57|
  2. 70~80’s
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<函館-1 | ホーム | 室蘭-5>>

コメント

まいどっす♪

 もし今現状、オホーツク沿いに鉄路が残っていたら・・・・
 もう激しく通い倒す人が続出でしょうね(笑)
 航空運賃自由化の恩恵で、北海道各地のローカル空港へ安く快適に飛べるようになった今日、絶景を望む場所へレンタカーで乗りつけ撮影したり18切符で旅したり。
 あぁ、萌え萌え(笑)

 連結前にガスバーナーで連結器をあぶっていた時代。
 今よりも寒かったんでしょうね。
 温暖化なんぞ幻想って言い切ってる連中に見せてやりたいですな。
  1. 2007/04/11(水) 12:35:04 |
  2. URL |
  3. ふうらいぼ #-
  4. [ 編集]

ふうらいぼ様:
野球が面白くなくなってしまったので、カキコします。
元エース?の魂を新エース?がしっかりと引き継いでくれた様で・・・。 orz

>今よりも寒かったんでしょうね
寒かったですとも!!
道北では牛乳とか液体が凍らない為に冷蔵庫は必需品でしたしね。
士別の友達の家のトイレで泥酔して吐いたゲロが瞬間にして凍った事もありました・・・。
宿代浮かす為に「大雪」の上川折り返しなんてのもよくやりましたが、真夜中にドアノブを素手で触ると張り付いてしまって・・・・。
>絶景を望む場所へレンタカーで乗りつけ撮影
CO2削減の為にもいけない行為なんでしょうけどねぇ・・・・。
沈みゆく島「ツバル」の映像なんか見ると本当に真剣に取り組まなければいけない問題ですね。


  1. 2007/04/11(水) 20:06:30 |
  2. URL |
  3. 鉄たま@外道鉄 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tetsutama.blog61.fc2.com/tb.php/317-7278692b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

-鉄たま-

Author:-鉄たま-

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター