鉄たまの外道なお話部屋   

砂丘を行く鉄道 -香椎線-

今日、通勤帰りの車の中でFMを聞いていたら、太田裕美の「木綿のハンカチーフ」が流れました。
この曲ってものすごく思い出があるので、感激しながら聞いてしまいました。

中学の修学旅行の時なのですが、3日間お世話になったバスガイドさんが超新人。
まだ実務についたばかりとの事でした。
そんな状態ですから、中坊相手のガイドは場慣れの意味もあったのでしょうね。
そのガイドさん。最終日にもうじき京都駅に着くといった時に急にベソかきはじめてしまいました。
「3日間、つたないガイドで申し訳なかった・・・。おわびに唄を歌ってみなさんとお別れしたい」って歌ってくれたのがこの曲でした。
男子はともかく女子はみんなもらい泣き。でも野郎も涙こらえているの沢山いたなぁ・・・。
最後の最後でとてつもない思い出をいただきました。
それから30年もの月日が流れましたが、この曲聞く度にいまでもあの時の事が鮮明に蘇ってきます。
若い頃、両親が「懐メロ」聞いてしんみりしてましたが、自分もそういう齢になっちまったんですね・・・。

という事で「C62ニセコ」はお休み。
昔の写真でも語る事にします。

20070611223448.jpg


香椎線の「海の中道」付近です。
砂丘というよりは「砂州」なのですが、当時は「砂丘の列車」として有名な撮影地でした。
夏に行った写真なので、さほど砂がありませんが、北風の入り込む冬はこの数倍の砂で線路が埋まり、悩みのタネだったそうです。
今では立派な防風林と壁ができてこの様な風景は無くなってしまったそうですが・・・。

それにつけてもこの当時のDCってエンジンの吸気口に防砂フィルターとかかましていたのですかね?


スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/06/11(月) 22:41:10|
  2. 70~80’s
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<日本一返り咲き? -国鉄高森線- | ホーム | C62と鉄橋  -C62ニセコ->>

コメント

おばんです
太田裕美、懐かしいですねぇ♪
高校時代、それこそLPが擦り切れるくらい聞きましたとも。
当時は天使の歌声のように感じましたよ、彼女の歌。

実は高校の同級生が浪人中に太田裕美の付き人になったのがキッカケで、某芸能プロダクションに入社しまして・・・・。
今月29日の株主総会で承認後、正式に桑田や福山を抱えている会社の社長に就任します。
世の中、何がどう転ぶか分かりませんね。
明日、TUTAYA行こうかな(笑)
  1. 2007/06/11(月) 23:50:46 |
  2. URL |
  3. 身不知柿 #xxjgbHNw
  4. [ 編集]

もう『天使の歌声』には騙されないぞ!っと(挨拶

 職業柄、相手の裏側まで良く把握しておきたくなるので、ついついあれこれ調べてるうちにいつの間にかアラばかりが目に付いて嫌いになるケースが多いです(笑)
 ただの売名行為だとか、度を越えた個人的こだわりの押し付けだとか、そんな物が目に付き始めるとダメですねぇ……
 インディーズとかデビュー直後の本当にピュアな状態を維持し続けられれば良いんですが、どんな人でもいつの間にか社会的に汚れていくもので、多分私はそれが一番嫌なんでしょうねぇ(笑)

 ただ単純に子供のような憧憬を維持できれば良いんでしょうけど、なんかそう言うのって単にプロダクション系に騙されてるだけって思っちゃうのは、人間がヨゴレなんだろうなぁと自己嫌悪……( ̄▽ ̄)ナハハ

 竹下区所属の気動車なんかは吸気口にフィルター掛けてましたよね。それでも結局吸い込んじゃってメンテが大変だったろうなぁとか思います。
  1. 2007/06/12(火) 11:13:54 |
  2. URL |
  3. ふうらいぼ #-
  4. [ 編集]

身不知柿様:
ホントにこの曲だけは思春期に強烈なインパクトとして残っただけに、今も思い出の曲です。
今日も気がつくと仕事中口ずさんでました。
自分もCD借りに行ってみるかな?

ふうらいぼ様:
なんか難しい話ですなぁ・・・。
いやさ今の自分なんか汚れまくってますとも!
仕事や鉄、虫採りですら初心の頃の懸命さは微塵もないし・・・。
でもね、だからこそけがれのないあの頃、あの曲に憧れるというのもある訳で・・・。
現在の太田裕美がどうであろうと、あの時の曲にはウソはないですしね。
むしろこういう曲を聴くとあの頃の自分に戻れないもどかしさでせつなくなります。
多分、自分の様な「不惑」の世代はみんなそうなんだと思います。

ただね・・・。「あの人は今」なんて番組に出てきて高脂肪・高タンパクの体でガラガラ声で歌うなんてのは絶対やってほしくないですね。
  1. 2007/06/12(火) 20:39:37 |
  2. URL |
  3. 鉄たま #-
  4. [ 編集]

おばんです。
太田裕美、懐かしいですね。僕も好きでした。
今でもNHKFMでたまに出てますね。パーソナリティとしてですが。
音楽って不思議なもので聞くとその頃の想いや気持ちが蘇ってきますね。そんな歳になったんでしょうが、そういった純粋な気持ちは忘れたくないですね。
  1. 2007/06/12(火) 21:24:06 |
  2. URL |
  3. 酒呑童子@携帯 #XD/8Df/M
  4. [ 編集]

酒呑童子様:
おばんです。
皆様、太田裕美ファンだったんですね。
「くぬやろ~!!」って怒られてしまいそうですが、中坊の時はさほど音楽に興味もなく、実は「木綿のハンカチーフ」もこのバスガイドさんの歌で初めて知った次第で・・・・。
それだけに脳に刷り込まれたというのも否定できない事実でありまして・・・・。
「九月の雨」とか「失恋魔術師(だったかな?)」ここいら辺は自分も結構聴いた気がします。
太田裕美ファンの友人からベストアルバムを録音してもらったテープもどこかにあったはずなのですが・・・。
どこ行ったべ・・・。
  1. 2007/06/12(火) 21:31:00 |
  2. URL |
  3. 鉄たま #-
  4. [ 編集]

香椎線

こんにちは。
以前、香椎線を訪れた際に、福岡近郊らしい沿線風景を見ながら、何となく宇美まで列車に乗り、そのまま折り返して長者原から篠栗線に乗り換えてしまいました。
http://kazetabiki.blog41.fc2.com/blog-entry-133.html
砂丘を走る路線とは知らずに…
柵などができてしまったとのことですが、独特な車窓が楽しめそうですね。お写真の頃は、まさに砂の中を走るようで、そのような風景を見てみたかったと思ってしまいました。
今後とも、宜しくお願い致します。
風旅記: http://kazetabiki.blog41.fc2.com/
  1. 2013/05/27(月) 12:07:45 |
  2. URL |
  3. 風旅記 #O7xVy9HA
  4. [ 編集]

風旅記様:
おばんです。
砂丘区間ですが本当に無くなってしまったのですか?
話に聞いているだけなんで、信じられません。
九州もごぶさたなんで、最近の事には疎いのですが、某デザイナー氏のデザインが自分的にはどうにも好きになれず・・・。
あと、キハ40なんかもツルっパゲなのが・・・・。
  1. 2013/05/27(月) 21:24:04 |
  2. URL |
  3. 鉄たま #LezRqYSM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tetsutama.blog61.fc2.com/tb.php/373-73a0dcc3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

-鉄たま-

Author:-鉄たま-

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター