鉄たまの外道なお話部屋   

昭和の風景? 夏井川橋梁

只見線沿線の風景って本当に時が止まったままなんでしょうね。
もちろん、R252だってかなり改良されてますし、無くなってしまった風景も多数あるでしょうけど。

20070722222207.jpg


会津の昔ながらの風景ってデジタルの世界で捕らえるには自分には技量が無さすぎます・・・。
それなりに足を運びましたが、「これ!」と言った写真がまだ撮れないです。
なんか自分の様なヘタレにはモノクロの方が近道の気がしてきて、今回思い切ってモノクロメインで撮影しました。
なんとなくぼんやりではありますが、自分の撮りたい物が見えてきた気もしないでもなく・・・。
写真ですが、本当は民家右側のレトロな橋も入れたかったのですが、先客が一人いて橋の上で構えてました。
隣にはその方の車がこちら側へ後部ハッチ開けたままで停まってたし。
ツイてない時はツイてないもので、その橋を農作業を終えた麦わら帽姿で農機具かかえた老夫婦が・・・・。 orz
隣でビデオ回しておられた方々にはお昼の町内放送の音楽が・・・・・。

でもやっぱ蒸機はモノクロだなぁ・・・。
今回あらためて思った次第で。

スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/07/22(日) 22:43:22|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<香春岳をバックに 82年8月 -日田彦山線- | ホーム | モノクロームの只見線>>

コメント

こんにちは。
デジと銀塩の違いはそれぞれ得手不得手がありますし好みもありますので何とも言えませんが、写真は写実的に写すだけでなくイメージを膨らませるものでもあると思っていますので、この作品は遠い昔を思い出させる懐かしさを感じます。下の河原を麦藁帽子を被った真っ黒に日焼けした子供達が遊んでいるような雰囲気が漂い、平成の世の中から昭和にタイムスリップした感じです。この味を忘れられない私は今でも普段使いで白黒を使っています。
  1. 2007/07/23(月) 11:53:48 |
  2. URL |
  3. JZX81 #-
  4. [ 編集]

おばんです
F100にモノクロ詰め込んで、実はけっこう燃えていらしたんですね。
でも此処の風景は、本当にモノクロが似合うような気がします。
自分は去年の秋、モノクロで撮ってみたんですが、失敗の連続、いずれまた挑戦したいと思ってますが・・・

しかし先着順とはいえ、あの橋の上に立たれたのではたまりませんね。
  1. 2007/07/23(月) 22:11:30 |
  2. URL |
  3. 身不知柿 #xxjgbHNw
  4. [ 編集]

おばんです。
同じカットモノクロで撮ってますね(笑)
2年前までは長巻買って自分で手巻きしたほどのモノクロ撮りだった自分ですが、最近は・・・冷蔵庫のこやしだなorz
たまには復活させてマイレピシのミクロファイン+添加のフイルム現像と自家プリントでもしたいな~
  1. 2007/07/23(月) 23:21:57 |
  2. URL |
  3. かしゃ猫 #-
  4. [ 編集]

JZX81様:
おばんです。
カラーとモノクロ。
同じ写真ですが、見る人への訴え方が全然違う代物ですが、蒸機に関してはモノクロの方がインパクトを与える気がします。
いかに現役っぽく撮るかにこだわるのであれば、それこそモノクロなんでしょうね。
そういう撮り方でなく、風景にマッチした蒸機の写真を撮りたくてここ数年はカラー撮影なんですが、イメージ通りの写真がまだ・・・。

身不知柿様:
おばんです。
横浜やりましたな!
優勝も見えてきたというか。
こちらはまだ9回オモテ。
ヒヤヒヤしながら書き込んでますです・・・。
あの橋の上には何か意図があっての事でしょうし、追っかけでノコノコやってきた自分が文句を言えるはずもなく・・・。
でも惜しかった!!(泣

かしゃ猫様:
おばんです。
100ft缶をダークバックでせっせとですか?
自分はヨドバシの通称「ドバトラ」はよく買いましたよ。
でも、ネガの番号が中途半端だったりして気に入らないかったのと、バブル時の円高で正規品買っても同じ様な値段になったので、我が家からは姿を消しました。
「ミクロファイン」って事はフジ派でつか?
わたしゃもっぱらtri-XかT-MAXで現像液はD-76ですた。
おのおの秘密のレシピありましたね。
今回のラボの出来上がり見ると自分で現像するしかないかも??
柏のビックでD-76ハケーンしたし。
  1. 2007/07/24(火) 21:56:16 |
  2. URL |
  3. 鉄たま #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tetsutama.blog61.fc2.com/tb.php/409-bcf88154
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

-鉄たま-

Author:-鉄たま-

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター