鉄たまの外道なお話部屋   

鉄がいない・・・・。

とにかく最近の磐越西線の鉄の少なさには行くたびにビックリ・・・。
超無煙炭の使用やヘッドマーク付、客車の色なんかが鉄を萎えさせているのでしょうね。
クリ・トレにしたって非電化でC57なのに、電化区間で行われる冬磐西のデコイチに集まる鉄の1/4くらいしかいないし・・・。
「現役」を求めすぎている気がしないでもないのですけど、人がいないってえのはまあそれなりにホッとすると言うか・・・。

「門デフ」の返しの一発目は豊川の磐梯山バックで撮りましたが、人の集まりと言ったら下の写真の通りでした・・・。

20071019201817.jpg


昨年11月のDD53の時はこの場所に100人以上はいましたね。
写真の道路も鉄の車で一杯だったし。
喜多方駅から先、松野&慶徳踏切あたりまでに集中したのでしょうけど、ここもけっこう煙吐くんですけどね。

どうもC57が飽きられてきている気がしますね。
デコイチが非電化に入ると鉄が集まるしなぁ・・・・。
旅客機が客車牽引で貨物機に負けるというのは何か複雑。

スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/10/19(金) 20:24:20|
  2. 鉄な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<二つの太陽 | ホーム | 正面からも撮ってみたけど・・・。>>

コメント

萎えてるぷ~にゃんです(爆)
C57が飽きられているというより、カン付、超無煙炭、ばんもの編成等に興味が湧かないんです。
これが、カン無、そこそこの煙、オリジナル12系もしくは雑客ならば通いますもの!
カンにしても、西の《やまぐち》号くらいのデザインなら妥協できるんですがね(笑)
東は《ばんえつ物語》号って、列車名に“物語”なんて付いちゃってますからデザイン以前に文字の見映えも悪いですorz
  1. 2007/10/20(土) 14:31:00 |
  2. URL |
  3. ぷ~にゃん #-
  4. [ 編集]

ぷ~にゃん 様:
おばんです。
そうですか・・・。
だんだんみんなが贅沢になってきているのも現実問題としてありそうですね。
秩父でC58が復活した時、あのとんでもない姿を見て萎え萎えになったもんですが、当時は大井川と山口線以外で蒸機を見る事はできませんでしたから、ガマンして慣れる様に努力したものですが・・・。
HMや12系使用というのは山口線で復活した時から鉄の間では問題点として語られてきていますね。
当時の国鉄は「観光列車という位置づけで山口線を選んだ。東京や大阪からも距離があり、運賃収入も見込める。一般客の安全確保、冷暖房等のサービスを考えると12系しか選択肢がない。HMも観光列車としては必要である」という様なコメントを出したと思います。
それからは基本的にこのスタイルが保存蒸機のスタイルになったと思います。
「ばん物」も当時は山口線でノーマルの12系が評判が悪く観光列車用にリニューアルした事や秩父で非冷房の旧客は夏場の乗客率が極端に落ちるなどの問題が出てましたから、今のスタイルは止むを得ないのでしょうね。
そろそろ別の考え方も必要かと思いますが、今年リニューアルした結果がアレですから、一般客からの要望が現在の姿と思うしかなさそうで・・・。

納得がいかない部分も多々ありますが、「蒸機が現役で走っている」これを優先するしかないかな?と自分では思ってます。
  1. 2007/10/21(日) 19:08:14 |
  2. URL |
  3. 鉄たま #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tetsutama.blog61.fc2.com/tb.php/478-8ca7b96a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

-鉄たま-

Author:-鉄たま-

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター