鉄たまの外道なお話部屋   

会津鉄道も紅葉してます!

この3日間ほど皆様に自分の悩み相談にのっていただき、誠にありがとうございました。
とりあえずこの問題は自分自身で考える事にします。
昨日も色々考えたのですが、鉄を初めて以来30年弱もシチサンの構図を量産してきたツケと「撮るべきものが無くなった」てな所が悩みの原因かと。
元々は「ロコ・マニア」。機関車野郎なので、消滅した客レ・激減して幹線のみになり、コンテナばかりになった貨物。
それほど気合入れて撮らねばならない被写体が無くなったのが大きな原因かも知れません。
そんな時に蒸機復活で訪れた只見線との出会いが「風景写真派」への転機になったと思います。


さて、先日の只見蒸機に向かう途中、ちょっとだけ会津鉄道にも寄ってきました。
湯野上温泉駅近辺は紅葉がいい感じでしたが、他の場所はもうちょっとという感じだったので、今頃最盛期を迎えているのでは?
芦ノ牧温泉南でAMEXを撮影しましたが、この車両は俊足ですね。
写真の向こうが駅なのですが、最新の電車なみの加速で通り抜けて行きました。
エンジン音もほとんど響かず、外産ディーゼルエンジンの凄さを思い知らされました。
「スーパー北斗」なんかパワーはともかくスゴい音ですからね。

20071108210907.jpg


「広島新井 阪神入り?」
阪神ファンとしてはなんか複雑ですね。
金本をFAで獲り、シーツを契約切れで獲り、町田を自由契約で獲り、黒田は獲れなかったものの今度は新井。
いずれも広島が手放した後とはいえ、これだけ特定のチームにちょっかい出しているのは・・・・。

広島は黒田も抜けるし来年どうなるんだろう?
せめて人的補償で阪神ファンがくやしがる選手を持っていってもらいたいです。
プロ野球全体の反映を考えると人気球団の姿勢ってどうなんだろ?

スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/11/08(木) 21:16:43|
  2. 会津鉄道・野岩鉄道
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:4
<<水鏡に姿映して | ホーム | 紅葉一番場所>>

コメント

ところがどっこい
カミンズ製として国内で使われているエンジンの殆どが実はコマツのOEMだったりするんですよ、実は(笑)
ついでに言うと、8500の場合はキハ85にあわせてエンジンが非力(?)ですから、その分静かかと・・・・

281とか283とか、あと187とかは限界一杯の出力設定ですからその分うるさいですよね(^^;
  1. 2007/11/08(木) 23:28:03 |
  2. URL |
  3. ふうらいぼ #-
  4. [ 編集]

ふうらいぼ様:
まいどです。
>殆どが実はコマツのOEM
JR東海の初期投入車両って純産でなかったでしたっけ?
コマツの爆音・大振動エンジンに比べるとカミンズは実に静かで発進時のショックも少ない気がします。
停車中も281なんかは「ドドドドッー」って物凄い音ですけど、カミンズはディーゼルというよりかはモーターの様な「ビューン」って音がするだけだし、発進時はコマツは「ドカン!」、カミンズは「スーッ」って感じがしますが。

乗ってて「面白み」となるとコマツなんだけど、「快感」となるとカミンズかな?
まあ出力も違うから比較するのも何ですが。

  1. 2007/11/10(土) 09:42:20 |
  2. URL |
  3. 鉄たま #-
  4. [ 編集]

レスの2度書きもどうかと思いますが(笑)

実を言うと、カミンズ製と言っても作ってるのはエゲレスの工場でして、80年代後半まで『信頼性に劣る』と言う理由でクォーツ時計を採用しなかった鉄道企業だらけのかの国ですから、実は基礎設計が60年代の古いエンジンなんですね。
損で、いわゆるNT855R系列エンジンってのは小口径大行程、つまりショートボアロングストロークの静かなエンジンで定評があり、その流れを汲んでる・・・・と言うより、その物といって良いエンジンなんで砂。
それに組み合わされるミッションがまた秀逸な関係で、基礎構造が同じエンジンを積んだキハ110なんかはまた違う乗り味になってると思います。

でもって、281/283/261など北の韋駄天軍団の場合は855系列とは一線を画すビッグボアショートストロークの高回転型エンジンで、85系列のエンジンが2000rpmピーク設定に対し281系列は2100rpm設定になっています。

勾配路線でパワーバンドを生かした豊かな加速力に振った85系列は結果的にジェントルな加速感を達成し、比較的平坦な路線を設定一杯で駆け抜けるダイヤになった北の幹線特急車はピークパワーを使ったトップスピード維持型車両になりました。
3速ミッションの85と4速ミッションの281以降の性格の違いが、正に言われるとおりの感覚の差なんでしょうね(笑)

あと、エンジン業界でよく言われる事ですが、日本のディーゼル技術が劣ってるって事はあまり無いといって良いです。
新世代のコモンレール方式とか高圧直噴とかの分野では研究開発に一日の長がある欧州メーカーが強いですけど、低速低圧高出力高効率の大型2サイクルディーゼルエンジンなどでは日本企業の独断場と言って良いですし。
いわゆるタフで打たれ強い産業用エンジンといった側面で行くと、はっきりいってヨーロッパメーカーは糞以下で、やはり長年研究してきたメリケンのカミンズやわが国の小松製作所謹製のエンジンが強いようです。
長々スイマセンです。
  1. 2007/11/10(土) 10:17:14 |
  2. URL |
  3. ふうらいぼ #-
  4. [ 編集]

ふうらいぼ様:
なるほど参考になりますです。ありがとうございます。
大戦中に世界最高の名機スピットファイアを生み出し、鉄道車両も200km/h爆走DCフライング・スコッツマン(こちらはカミンズエンジンすね)を作った英国だけに、当時のJR東海は進化の鈍い国産を捨てあえて外産に踏み切ったものだとばかり思ってました。
投入時はズルツァー・マン・マイバッハ・ウニモグと外産エンジンにはいい思いをしてこなかっただけに、どうなる事やらと思いましたが、国産メーカーが関与していたのですね。

ただ、最高120km/hくらいであれば騒音・振動の少ないカミンズエンジンの方が一般客にはウケがいい気も。
たぶんAMEXも東武本線に乗り入れればほとんどの電車を凌駕する性能だと思いますしね。
通学の高校生乗せてる場合じゃないとは思うんだけどなぁ・・・。
先日、「おふくろ」で呑んだ時に役場の観光関係の方がいらっしゃったので、「只見線にAMEX!」ってお願いしときました。

  1. 2007/11/10(土) 10:37:27 |
  2. URL |
  3. 鉄たま #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tetsutama.blog61.fc2.com/tb.php/492-ecc4024f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

会津鉄道会津鉄道株式会社(あいづてつどう)は、旧日本国有鉄道|国鉄会津鉄道会津線|会津線を引き継ぐ目的で設立された第三セクター方式の鉄道会社である。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Article- History
  1. 2007/12/31(月) 12:57:27 |
  2. 鉄道会社

プロフィール

-鉄たま-

Author:-鉄たま-

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター