鉄たまの外道なお話部屋   

どうなる?板谷の大ザリガニ-2

自分がDD19を撮影できたのは2005年と2006年。
05年に行った時は常連さん達がほとんどでしたが、06年はうってかわって知らない人達ばかり。

雪道を走り慣れてない人多数で、スタック多数でしたし、追っかけに必死で雪道の車間距離とは思えないほどテール・トゥ・ノーズではりつかれました・・・・。

20080109202016.jpg


大沢まで追いかけると一旦米沢に戻り国道で板谷へ向かわないと冬季は道路がありません。
あおりまくられながら何とか国道へ・・・。

峠道で登坂車線に入り、無謀なヤツらを先行させようと思ったところ・・・。
なぜが後ろの車が全部後についてきて、追い越し車線には誰も・・・。
なんと鉄場所がわからないんですね・・・。
深夜という事もありますが・・・・・・。

峠で撮影後、板谷にもどる道でレンタカー鉄がスタック中。
スコップ持って救助を手伝いましたが、急な登り坂でどうにもなりませんでした。
スタッドレスを過信してミラーバーンの山道へ入ってきたみたいです。
FF車の上、聞けばチェーンも携行していないとの事・・・。
4WDの自分でもチェーンとスコップは必需品なのに。

20080109202557.jpg


車から降りると路面は月明かりで自分の姿が映るほどピカピカ。
滑ってまともに歩けないほどでした。
そんな路面でも走れてしまうスタッドレスタイヤってスゴいですね。

雪レの撮影は有名掲示板でも書いてある通り、最初のうちは経験者の方と同行するのがいいと思います。

それにしてもDD19。
このまま引退なのでしょうか?
DD53の様にヘッドはずして同じく引退間近の400系でも牽引してくれないですかね?
板谷峠もついに再び世代交代の時を迎えた様です・・・・。



スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/01/09(水) 20:33:06|
  2. 雪レ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<白い悪魔との闘い | ホーム | どうなる?板谷の大ザリガニ-1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tetsutama.blog61.fc2.com/tb.php/545-3da75d29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

-鉄たま-

Author:-鉄たま-

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター