鉄たまの外道なお話部屋   

たちこめる暗雲  - 秋田内陸縦貫鉄道 -

当時、国鉄が赤字廃止対象線を整理しようとした時、「鉄道とバスでは重みが違う」「都会に出た若者達が帰って来なくなる」などど、どんな形でもいいから鉄道を残そうと沿線住民も自治体も必死でした。
幸か不幸か三セク1号の「三陸鉄道」が未完成部分をつなぎ合わせ、合理化を徹底的に行い、本数も増やし初年度から黒字経営した事が追い風になりました。
「国鉄とは違う!俺らなら出来る!!」と意気込んでいた各三セク鉄道でしたが・・・。
やがてバブルははじけ、各沿線は過疎化が進み、2000年前後にはガソリンもレギュラー100円/L前後と車利用に拍車がかかり、高くて不便な鉄道は地元の象徴からやっかい者へと変貌してしまいました・・・・。
バス路線ですら廃止が相次ぐ世の中ですから、もはやDC単行で走る路線は生き残る術が無くなってしまったのではないでしょうか?

20080305192547.jpg


内陸線に立ちこめはじめた暗雲はとてつもなく暗く重い様です・・・・・。




スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/03/05(水) 19:47:35|
  2. 鉄な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<スノープロウ付の東急電車 | ホーム | やはり廃止?  - 秋田内陸縦貫鉄道 ->>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tetsutama.blog61.fc2.com/tb.php/588-e981e467
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

-鉄たま-

Author:-鉄たま-

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター