鉄たまの外道なお話部屋   

82年1月 小海線の車両たち

小海線にDD16と風っこが入線し、HOTな話題でもちきりになってますね。
自分も2年ぶりに当地を訪れましたが、最初にこの路線へ出かけたのは80年代初めの頃でした。
そんな訳でちょっと昔を振り返ってみる事にします。

20080522202547.jpg


まずは「定番」小淵沢の大カーブ。
車両は変われど景色はほとんど当時のままですね。


20080522202715.jpg


小海線の「顔」、キハ57とキハ55の2エンジン同士の強力コンビです。
後ろに写っているバンも当時流行ったデコラ張りで時代を感じるというか・・・・。
当時としてもすでに「旧型」であったキハ55に乗るかエアサスのキハ57に乗るか毎回悩みました。
キハ57の乗り心地は非常に快適だったのと、小海線以外でも走ってはいたものの確実に乗るとなると集中配置されている小海線で乗るのが一番だったのでいつもキハ57に乗ってしまいましたが・・・。
それにしてもその後登場したキハ65はとんでもない乗り心地でガッカリしたものです・・・・。
ただキハ65も関西よりむこうへ行かないと乗れなかったので夜行以外ではすすんで乗ってましたが・・・。
なぜ夜行だと乗らないか?トイレがついていなかったのと揺れがヒドかったので・・・・。

20080522203355.jpg


キハ52×2+キハ57+キハ55の4連。
只見線の「ぐるり一周号」みたいな編成ですね。今こんなの走ったらどんな騒ぎになる事やら。
でもこうやって見てもタラコって景色に溶け込まない塗色だと思います。
リバイバルの現行タラコは現役に比べて光沢のある明るいオレンジなのでまだ見栄えがする様ではありますが・・・・。
それと小海線の車両って北海道のDCみたいに顔面にも番号が標記されている車両がいましたね。
写真のキハ52も北海道の車両と位置こそ違えどしっかりと書かれてました。
標高1000mを越える地域を走りますから景色もどこか北海道的でしたけど。

8201DD16.jpg


最後に小淵沢で休憩するDD168。
今はDD1611がヌシになってしまいましたが、昔は他の機関車もいました。
ちびろくは昼間単機で走って来るのをよく見かけましたが、これは何のスジだったんですかね?
この8号機もその後大カーブで待っていたら単機でトコトコと山を登って行きました。

さて、週末は天気が悪い様ですが、先週同様多くの鉄で賑わうのでしょうか?

スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/05/22(木) 20:48:31|
  2. 70~80’s
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<現在の小海線の車両たち | ホーム | 中込到着>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tetsutama.blog61.fc2.com/tb.php/659-dffe07d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

-鉄たま-

Author:-鉄たま-

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター