鉄たまの外道なお話部屋   

新緑に囲まれて

「風っこ八ヶ岳高原号」は営業区間が小淵沢⇔野辺山。
鉄からは口々に「もっと北まで・・・」とのため息が・・・。
小淵沢のカーブを越えてしまうと後は最高地点まで山の中。
しかも別荘地なので立入禁止の道路ばかりで撮影地が少ないです。

実際、車庫は中込ですから佐久平で新幹線に接続させるのもありだったのではないかと。
小諸でDCの機回しができないなら中込-小諸は風っこを自走させるとか。
まあ、そこまで面倒くさい事してまでやる価値もないだろうし・・・。
それと、C56時代から小淵沢から登るよりも小海から登る方がはるかに難所だったそうですから、お客様満載で空転した時の事とか考えるとダイヤに影響が出る事も懸念されてしまったかも知れないですね。

20080526195032.jpg


信濃川上-野辺山はさすがに標高1000mオーバーの地ですね。
もうじき6月だというのに新緑がまぶしかったです。

いや~・・・。回送はつくづくもったいない・・・・・。

スポンサーサイト
  1. 2008/05/26(月) 19:56:21|
  2. 鉄な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<そぼ降る雨の中を | ホーム | 八ヶ岳に抱かれて>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tetsutama.blog61.fc2.com/tb.php/662-c72e64f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

-鉄たま-

Author:-鉄たま-

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター