鉄たまの外道なお話部屋   

78年 武蔵白石駅にて

今の若い人たちが旧型DC、特に国鉄色を必死に追いかけている様に、自分も「若い人」の頃は旧型国電の撮影に夢中になってました。
ガキ鉄の心理って地元を走る車両がとにかく一番好きなのではないでしょうか?
んな訳で、地元京浜東北線を走っていた72系が旧国の中でも一番好きでした。
首都圏で一番安価に行ける路線が鶴見線と南部支線。
しかも72系の他に17m国電も健在と中々楽しい路線でした。

20080704200059.jpg


武蔵白石駅での昼下がり。旧型国電同士の顔合わせです。
クハ79「すいません!また乗り換えのお客さんいないす・・・」
クモハ12「まあいいよ・・・」
なんて会話していたかもしれませんね。
旧型と言っても写真のクハ79は全金製。顔面は後輩101系のモデルになった車両ですね。
クモハ12から比べたら全然若輩者・・・。頭の上がらない先輩社員ってとこでしょうか?(笑)
でもクハ79の方がこの世を旅立ったのは先・・・。
人間同様、運命なんてわからないものですね。

スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/07/04(金) 20:06:17|
  2. 70~80’s
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<南武線 浜川崎支線の旧国 | ホーム | 腕木信号機と「SLやまぐち号」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tetsutama.blog61.fc2.com/tb.php/700-30e153ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

-鉄たま-

Author:-鉄たま-

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター