鉄たまの外道なお話部屋   

消え行くスイッチバック 

篠ノ井線
EH200が誕生し、いずれEF64も・・・と思い2000年頃から通いました。
難所で知られた「冠着越え」は桑ノ原信号場・姨捨駅・羽尾信号場と3つのスイッチバックで昇り、最後に長大な冠着トンネルという蒸機時代は機関士泣かせの峠でした。

現在では3つの信号場はどちらかというと過密ダイヤとなり、姨捨駅以外は貨物が道を譲るために使用されていた感じでした。
その一つ、「羽尾信号場」が廃止されました。
先日はスカ色の115系と荷電でサヨナラ運転のイベントも行われました。

20080719174654.jpg

お立ち台の俯瞰場所。大パノラマの息をのむ様な風景でした。
冬季に行く事が多く、冠着駅からここまでの道路が閉鎖されてしまうので中々行く機会がありませんでした。
そのうち線路やポールがはがされて夏になれば草むしてしまうんでしょうね・・・・。


スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/07/19(土) 17:50:34|
  2. 鉄な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<北浦を渡る | ホーム | 柏1-0大宮>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tetsutama.blog61.fc2.com/tb.php/714-63eb063f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

-鉄たま-

Author:-鉄たま-

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター