鉄たまの外道なお話部屋   

冬の大糸線-1

久々の鉄へ行ってきました。
場所は大糸線非電化区間。
実はこの区間のDCって撮影するの初めてです。
大糸線非電化区間の撮影も数年前にラッセルを2度ほど撮っただけで、ロクに場所もわからず・・・。
今日はロケハンで沿線を往復ビンタしましたが、ちょいとしたアクシデントにも見舞われ・・・。

20090201212840.jpg

同じ山深い区間を行く路線でも只見線がゆったりとした景色の中を走るのと違い、大糸線は実にダイナミックな景色って感じです。只見線はダム川のほとりを走るので山の中腹、大糸線は谷底を走ります。多分、その差ではないかと・・・。中央東線と西線も同じ事が言えるかな?
只見川がゆったりとした流れなのに対して姫川は「あばれ川」で有名。実に好対照な路線ですね。

この場所で出会った撮影者の方は県南部から撮影に来たそうです。
鉄の事など全くわからないが、大糸線の景色に感動してから通い続けているとの事。
そういう人をひきつける部分も只見線と似ているかな?
とりあえず四季のシーンを押さえてみたくなりました。


スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/02/01(日) 21:38:43|
  2. 大糸線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<冬の大糸線-2 | ホーム | 最北のキハ22>>

コメント

おばんです。
大糸北線は自分も気に入っていますが、なぜか秋と昼に走ったラッセル1回しか行っていないんで。是非他の季節にと思っています。道の駅おたりの温泉はとてもいいし、そいの奥の温泉宿もなかなかと聞きますし・・・
  1. 2009/02/01(日) 22:57:32 |
  2. URL |
  3. 酒呑童子@どしろ~と #lYqmSEjM
  4. [ 編集]

大糸北線、その昔西日本のシュプール号が
南小谷まで入っていた頃、毎年このシーズンに
出掛けていました。いい場所が一杯なのに
鉄は少なめ、いい路線です。
この場所へのアプローチの坂でカチンカチンに
凍結した中無理して下って車ごとコースアウトし
えらい目にあいました。
  1. 2009/02/02(月) 12:38:38 |
  2. URL |
  3. JZX81 #-
  4. [ 編集]

酒呑童子様:
おばんです。
小谷の「深山の湯」っすね。
もちろん今回もお世話になりました。
2つの源泉からのブレンドかけ流し温泉すね。八町みたいですね。
前日は「穴観音の湯」。
「エッチじゃないのになぜかやらしく聞こえるフレーズ」ですね・・・(笑)

JZX81様:
おばんです。
昨日は鉄多数でしたね。
おそらく降雪予測が朝までに20cmなんでラッセル狙いの人みたいです。
もちろんこんな雪の量ですからスカでしたが・・・。
午前中でみんなどこかへ行ってしまったらしく、人気が一気に無くなりました。
  1. 2009/02/02(月) 20:04:52 |
  2. URL |
  3. 鉄たま #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tetsutama.blog61.fc2.com/tb.php/788-50a36852
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

-鉄たま-

Author:-鉄たま-

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター