鉄たまの外道なお話部屋   

往く道は険しく

大糸北線。
フォッサマグナの上というか日本列島が真ん中でキューっとなっちゃった部分ですから、とても険しい地形です。
「塩の道」として重要な役割だった千国街道沿いに作られたこの路線。
まあよくもこんな場所に鉄道を作ったものだと・・・。
どうしても必要性のある路線だったのでしょうね。かつては・・・・・。

20090224221750.jpg

山深くなる平岩-中土あたりはかなりの数の廃屋が見られます。
中には雪の重みで潰れてしまった家屋も数々・・・。
過疎化の進むこの路線。国道整備も進みつつあり、いつまで存続するのか不安な部分もありますね。



スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/02/24(火) 22:20:23|
  2. 大糸線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<お立ち台の後ろから | ホーム | 単行がのんびり>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tetsutama.blog61.fc2.com/tb.php/806-ae983975
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

-鉄たま-

Author:-鉄たま-

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター