鉄たまの外道なお話部屋   

思い出への出航

先日、お台場へ「ガンダム」を撮りに行った後に「船の科学館へ」
こちらには元青函連絡船の「羊諦丸」が保存されています。
現役時代と何ら変わらない姿で接岸されていました。

20090903192015e8d.jpg

現在の北海道も魅力的ではあるのですが、コレに乗って行っていた時よりも何か物足りないものを感じます・・・。
思い出は自分の心の中でどんどんと素晴らしくなって行ってしまうので、いたしかたない部分もあるとは思いますが、連絡船に乗った後の早朝の「函館マラソン」や、帰りは函館山が見えなくなるまではデッキで見送る儀式、「海峡ラーメン」をすすり四つ葉牛乳を飲み、少しでも北海道の別れを長くしたかったとか、今思い返してもやはり感動的な出来事がこの船内には沢山詰まっていたと思います。

その後、フェリーで何度か渡道してみましたが、その様な感覚にはなれなかったですね。
「船」だからではなく「連絡船」という空間に魅力があったのだと思います。

スポンサーサイト

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/09/03(木) 19:27:31|
  2. ちょいと気になった風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<案山子がお出迎え | ホーム | AE100 離合>>

コメント

おばんです。
考えることはいっしょですねぇ~(笑)私もガンダムの後行きました。夜景になってしまいましたが。
連絡船には数え切れない思い出が詰まってます。特に羊蹄丸は3月13日の最終22便に乗ってるので思いも格別です。
北海道へ渡る儀式、そして内地へ戻る儀式が連絡船でした。羊蹄丸にはたまにふらっと行ってプロムナードデッキでぼーっとしてることがあります。船内は大改造されてしまってますけど、デッキのたたずまいはあの頃のままですので。
  1. 2009/09/04(金) 00:18:50 |
  2. URL |
  3. 西乃湯 #sB5Vm4NY
  4. [ 編集]

西乃湯様:
おばんです。
「連絡船」ってのは鉄にとっては船でなく鉄道の一部なんでしょうね。実際、線路と繋がっているし(笑)
自分は廃止される前年の8月に行ったのが最後でした。
その時点で観光客で満載・・。とても旅情を味合う状況でなく、ガラガラだった食堂も満員・・・。「海峡ラーメン」も「イカづくし定食」にもありつけませんでした・・・。

北へ帰る人の群れは誰も無口で、海鳴りだけを聞いていないとね(笑)
  1. 2009/09/06(日) 18:49:25 |
  2. URL |
  3. 鉄たま #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tetsutama.blog61.fc2.com/tb.php/947-5128197e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

-鉄たま-

Author:-鉄たま-

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター