鉄たまの外道なお話部屋   

大江山 生野の道は・・・

大江山 生野の道は 遠ければ 
     まだ踏みもみず 天の橋立

ここのところご同行いただき、写真に対してご指導ご鞭撻をいただいている「酒の師匠」」こと酒呑童子様。
そのハンドルネームで思い出したのが高校時代の古文の授業で出てきた「酒呑童子伝説」。
以前、師匠にお聞きしましたが、ご自身のハンネとこの「酒呑童子」は全く関係が無いそうです。

大江山伝説の「酒呑童子」は3歳の頃から大酒呑み(ここいら辺は共通点あるかな?www)。
やがて鬼となり、各地を転々とした後、大江山に立てこもり京の都やふもとの村で悪行三昧をしていたのですが、源頼光によりだまされて酒を呑まされへべれけになった所で切られて退治されてしまうというお話です。

なぜこの伝説が上の句のくだりを覚えていたかというと、授業で教わる2年前に播但線の生野へ、そして前年に大江山のふもとを走る加悦鉄道へ撮影に行ったのでとても親近感がありました。

播但線の生野。 77年3月の訪問です。
そう、DD54最後の活躍の場所でした。
もちろんDD54を撮影する為に行きました。
ところがネガ見ると今となってはそれなりに貴重な列車が他にも写ってました。

20080403201822.jpg

どうです?
全部一般色のキハです。


20080403201907.jpg

んでもって80系時代の「はまかぜ」



20080403202003.jpg

そして真打。DD54。なぜかケツ撃ち・・・。
なぜだろう・・・・????


余談ですが、伝説の方の酒呑童子。
幼少の頃の名前は「外道丸」・・・・・・。

なんか師匠とはただならぬ縁があったのかも知れないですね・・・・。


  1. 2008/04/03(木) 20:23:16|
  2. ○○な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

日本酒を呑もう!!

え~・・・。
世の中、ワイン→焼酎ときて日本酒が大ブームです。
会社で話をしているうちに日本酒ずきが結構いる事がわかりました。
てな訳で、それぞれがお気に入りの酒を一人で呑んでいるよりもみんなで持ち寄って呑もうと言う事になり・・・。
昨日、二回目の「日本酒の会」が行われました。
今回は関連会社数社からも猛者が集まり、ビジネスパートナー軍団で呑む事に。

20071006213415.jpg


参加者でそれなりの順位をつけて見ましたが、意外や意外・・・前回は「山田錦バージョン」でダントツ一位だった「飛露喜」が今回は「黒ラベルバージョン」で出展したところ、下位に沈みました・・・。
理由は「うまいにはうまいが上品すぎる」ってえのが参加者の総意でした。
さらに意外だったのが「てまえ酒」が堂々の2位!!
「懐かしい味がする」「こだわりを感じる」と高評価でした。
川口駅前の商店に埃かぶって置いてあった酒なのですが・・・。

てな訳で次回は12月。
ツマミは「鍋」という事で決定!!
皆様、会津のおいしいお酒をご教示下さいませ!!!

  1. 2007/10/05(金) 21:40:03|
  2. ○○な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

大感動の丑三つ時

ラグビーW杯、日本は終わってしまいました。
しかし、最終戦。涙、涙のラストシーンでしたね。
スカパーのアナは多分泣いていたんじゃないかな?
言葉詰まってしまって解説が代わりに実況していたし、その解説者も最後は言葉が詰まり詰まりになり・・・。
試合終了後も余韻覚めやらず、超寝不足で会社へ行くハメになりました・・・。
蓑内主将の「まだ試合がやりたい!」ってコメント。
あんなスゴい試合したらそりゃねぇ・・・。
相手のタックル数80に対して日本のタックル120!!
最後の最後で漢を見せていただきました!!大満足です。

でもねぇ・・・。
地上波の日テレはこの肝心のラストシーンを放映せず、1000件のクレーム殺到とか・・・。
まあね。読売すからね。

とりあえず、アレジ・安藤・大畑がケガしていなかったら?なんてヤボな事はいいますまい!
よくやった!ニッポン!!!

20070926224235.jpg
秩父宮ラグビー場にて

ところで。
ラグビー見ない人から、もうウンザリするほど言われる言葉。
「日本代表で外国人が入っているって変だよね?サッカーじゃありえない」。
・・・・・・。
あの~・・・。逆に言わせてもらえば「サッカーは格闘技だ!」「野球は格闘技だ!」ってよく聞くけどそれも違う気がしますよ!ええ。
ラグビーはれっきとした「格闘技」。
格闘技経験者ならご理解いただけると思うけど、5kgの体重差ってものすごいハンデなんすよね。たった5kgでもですよ。
だからこそ他の格闘技は体重別な訳で・・・。
その差を埋めない限り、ある程度の戦力均衡化が図れないすね。
ルールとして決められている以上、強豪国もやっているし。
でも、いつかは純国産で世界と張り合える様になってほしいですねぇ。

さて、スカパーで柏-川崎の再放送でも見てから寝るかな。

テーマ:★ラグビー★ - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/09/26(水) 22:58:29|
  2. ○○な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

体はひとつ・・・。

ついに我が家の1号機のカーステが昇天してしまいました・・・。
平成5年式の純正品ですから、カーステだけでなく車本体そのものもお迎えがきつつありますが・・・。
旧車だし金ないので、オークションでマークXの純正品が1000円で落札できたので交換する事にしました。
前オーナーは納車後すぐに社外品に代えてしまったそうで、いわば「新古品」。
今は純正といえども性能いいのにもったいない話です。

交換完了でさっそく試しに音聞いてみると。
15年の歳月を感じますね。すごくいい音です。
どこかドライブに行きたくなるほどです。

20070825144606.jpg


今日はこれから荻窪へ行き、高校時代のラグビー部の同期会。
でもね・・・。今日は千葉ダービーなんだよね・・・。
チケットも持っていたし、もはや完売だし。
「犬」の選手から「黄色が一番似合うのはウチ!!」なんて挑発されているし。
まあね・・。ウチは勝ち点沢山ありますから、「金持ちケンカせず」なんですけどね。
黄色が似合うからって毎年じわじわとユニのデザイン酷似させてきて、はっきりいってパクリの所まできていますけどね。
まあどうでもいいです。

んでもって同期会。
「来ないのはお前だけだ!!」って言われたので、チケット止む無く他の方に譲った訳ですが、昨日参加者確認したら「来るのはいつものヤツらばかりでほとんど欠席」とか・・・・。 orz

いや・・・。もう何もいいますまい・・・。

つ柏魂
誰か俺の魂を日立台に持っていってくれ~!!

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/08/25(土) 14:54:40|
  2. ○○な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チョロQ C62重連+12系

天気もいいのに今日も今日とて家でゴロゴロ・・・。
そんな訳で先日の北海道遠征の際についに手に入れた「C623」のチョロQの写真でも。
購入した際は札幌のホーム下&改札外の売店という売店、はたまた駅員にまで聞いてみたけどどこにも売っていない。
「あれはあっと言う間に売り切れたからどこにも残ってないはず」ってどの店でも言われて気持ちはあせるばかりでした。
そんな中、北口のkioskにポスターハケーン!!
飛び込んでみたところ「ポスターのみで発売と同時に売り切れた」との事・・・。
ところが翌日、スーパー北斗に乗る前にビール買おうとホームの売店に行ったところなんと山積みになって売っているではないですか!!
あわてたせいもあるけど、3両も購入してしまいました!
その後、函館でも売っていたりして・・・・。  orz

20070503131926.jpg


後ろの12系は「ミニモータートレイン」です。
いわゆる「ガチャポン」ってやつです。
結構、出来がよかったのでムキになって6両集めたものの、牽引する機関車がおらず・・・。
今回、C62と組んでみるとバッチリ相性がよいのにビックリ!!
おかげで編成写真を撮る事ができました。
こうなうとチョロQって感じではないですよね?


もひとつオマケ
北海道でブレーク中の「まりもっこり」と木彫りのクマがなぜか「ウニ・いくら丼」くわえているので気に入って購入。

20070503132333.jpg


ああ・・・。しょーもないガラクタがまた増えていく・・・・。

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/05/03(木) 13:24:25|
  2. ○○な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

駅名変更??  -旭川駅-

先日、久々に旭川駅に降り立ちました。
23年ぶりくらいです。
当時「旭川ユースホステル」と呼ばれ、旅行客や鉄でいつも満員だった24時間営業の巨大な待合室はすでになく貧相な待合室になっていました・・・。 orz
ホームも3面4線となり小じんまり。
かつての大ターミナルの面影はなく、奥では高架化工事が進められてました。

呆然としつつ、ふと駅名票をみるとなんとあさひかわになっている???

20070407222648.jpg


昔は間違いなく駅名票もサボもあさひがわだったのに・・・・。

20070407222739.jpg

20070407222807.jpg
証拠だす!間違いなく「あさひがわ」っしょ???

当時は地元の人たちも「がわ」って言っていたくらいなのに・・・。
月日は駅名までも変えてしまうのですね。


レイソルもタイガースも今日は薄氷の勝利だったなぁ・・・・。
レイソルは早野に恨みを晴らしたまでは行かなかったなぁ・・・。
明日はちょいと東京ドームまで行ってきます。
ルーキ小島がどこまで投げてくれるやら。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/04/07(土) 22:33:28|
  2. ○○な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

表紙作成しました。

ええとですね。
「ホームページ・ビルダー11」なんてソフトが手に入ったので、勉強がてらちょいと表紙作ってみました。
まだまだHP初心者なのでドヘタな表紙ですが、だんだんと改造していこうと思います。

ここのブログで掲載した過去写真や気に入った写真も路線別とかで順次UPして行きたいと思ってます。
とりあえずURLです。

http://home1.tigers-net.com/tetsutama/

とりあえずの試作品なのでタイトルも含め、今後いきなり大変更する事もあると思いますが、何卒よろしくお願い申し上げます。
リンクを貼っていただいている皆様は従来通りこちらで結構です。

しかし、HPってとりあえず作るだけなら以外と簡単なものですね。
「食わずぎらい」なだけだったかな?

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/01/22(月) 21:10:43|
  2. ○○な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

大地を染めて

昨日、鹿島鉄道鉾田駅をUPしましたが、皮肉にも廃止が正式に決定したそうです。
市民団体と旅行代理店が引き継いでの経営に名乗りを上げていて、その最終結論が昨日24日だった様です。
クリスマス・イヴというに・・。
もっとも両者とも「全ての資産を無償譲渡」が条件だったらしく、23日には鹿島鉄道側から「NO!」の返事が出ていたので、昨日はプレスリリースのみを残していたみたいですが・・・。
実際、すでにゾンビ状態の路線を引き継いだところで悲劇を数年後に伸ばすだけの延命措置でしかないはずで、廃止が正解だったと思います。

「手間」をおしみ「便利」を選択し続けた現代人には待たずに乗れる鉄道以外は不要なのでしょう。
1時間ヘッドにしたところで鉄道の時刻に自分の都合を合わせるのができない体になってしまっていますからね。
携帯電話・カーナビ・・。一度手にした「便利な生活」は手放せないですよ。

銀塩フィルム、アナログレコード、MT車・・・。どれも魅力的なのに。
火を使わず料理するIHクッキングヒーター。こんなもんでメシ作っても脳の感覚が「ウマい!」と言わないはずなんですが、「便利」の前にはねぇ・・・。いくら電磁波たれ流しでも。

20061225195804.jpg


赤く染まる大地を走る「茨城交通」。
この鉄道も「便利」という犠牲の下に数年後には記憶の世界へと旅立ちます。
沈みゆく夕日。二度と上がらない太陽・・・・。

人々ってなんでこんなにも合理的になってしまったのでしょうかね?

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/12/25(月) 20:01:43|
  2. ○○な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Tears in Heaven

愛犬が逝って一週間。
あまり落ち込んでもいられないので、本日から再開させていただきます。

愛犬の名は「ランディ」。平成2年3月生まれ。享年16歳でした。

タイガースの伝説の助っ人「ランディ・バース」からその名をもらいました。
彼の名がファンの心に一生焼き付いている様に家族の心に一生焼きつく名前となりました。

思い出を語れば尽きないものがありますが、今はただ安らかに眠ってくれる事を祈るばかりです。

RANDY.jpg


Would you know my name
If I saw you in heaven
Would it (you)be the same
If I saw you in heaven
I must be strong
And carry on
'Cause I know I don't belong
Here in heaven


  1. 2006/12/02(土) 23:55:35|
  2. ○○な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

おわび

申し訳ありませんが、諸事情によりしばらく休止させて下さい。
実は16年半、家族として共に生きてきた愛犬が「忌のきわ」を迎えております・・・。
今週に入ってから食べ物を全く受け付けず、水を少々飲む程度となり、いつお迎えが来てもおかしくない状況でした。
2年ほど前に舌ガンを患い、余命1年の宣告も受けていましたが、ここまでよく頑張ってくれました。

正直、最期を見届けるのがイヤで「山形に行っている間に死んでくれれば・・・。」と逃げていました。
ところが彼は待っていてくれました。
自分の帰宅と同時に容態が悪化して、さきほど急患で診ていただきましたが、後数時間であろうとの事・・・・。
これからの時間は彼の気持ちに答えてあげたいと思います。

コメントをいただいている方々にはお返事もせず、大変失礼な状況になっておりますが、いずれ必ずお返事させていただきます。
何卒、ご理解いただけます様、お願い申し上げます。

愛犬とのお別れはこれで3度目です。
つらく悲しいですね・・・。
  1. 2006/11/25(土) 00:30:33|
  2. ○○な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

-鉄たま-

Author:-鉄たま-

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター