鉄たまの外道なお話部屋   

ばん物快走!

ユアスタまでベガルタvsレイソル観戦ついでに磐越西線へ。
夜は久々にクワガタ採集をしましたが、こちらも大漁でした。



いつものお決まり場所でなく、急客機らしい長編成で快走するシーンも撮りたいとロケハンして選んだのがこの場所。
真夏の暑い一日でしたが、そこそこ煙も出て中々でした。


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/08/06(日) 18:41:59|
  2. 蒸気機関車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

晴海埠頭にて

久々にカメラ触りました・・・。もはや何と言ったらいいか・・・。

で、晴海にカナダ海軍のフリゲート艦「ウィニペグ」「オタワ」が来航するとの事なので、天気もよさげだったので出撃。

DSC_9663.jpg

まずは「ウィニペグ」が予定より早く?やってきました。間に合わなかった見学者も結構いた様な。

DSC_9611.jpg

エスコートする海自艦は「うみぎり」。
レインボーブリッジを通過する車も護衛艦の姿みてビックリした人もいるのではないでしょうか?

DSC_9743.jpg

そして「オタワ」。「ウィニペグ」と同型艦みたいですね。名前見ないとどっちがどっちだか・・・(笑)

DSC_9772.jpg

こちらのエスコート艦は「あぶくま」でした。
冬場の撮影だと逆光になるんですが、この日は半曇りなのにも助けられたのか、そこそこの光線で撮れました。

しかし暑かった・・・。
なんか見てたら久しぶりにフェリーで北海道とかに行ってみたくなりました。




  1. 2017/07/16(日) 18:40:36|
  2. 海上自衛隊
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

零戦大空へ

ネタ切れでかなり放置してしまいました・・・。

先日、幕張で行われたエアレースに零戦が参加するとの事で撮影に行くことに。
会場は高額なんで、浦安へ・・・と行こうと思いましたが、零戦とDC-3の使用空港は徹底的に秘密にされてどうやら浦安ではなさそう・・・。
という事で、あそこかな?と目星をつけて行ってみたらビンゴでした!

DSC_8822.jpg

DSC_8826.jpg

離陸前のスナップもかなり撮りましたが、主催者の方から「この場所での写真はUPはしないでほしい」と撮影に来た人々に前もって言われてましたので、場所の特定できない空中での写真はこの程度です。

今後のスケジュールはどうなるのかわかりませんが、色々な場所で飛んでもらいたいですね。
ただ、今回も共産党やら朝日やらが騒いでいますし、どうなる事やらわかりませんが・・・。
千葉市長のコメントではないですが、イベントで非武装で飛ぶ単なる航空機にあれこれいうのは無理があるかと・・・(笑)

  1. 2017/06/11(日) 21:40:29|
  2. 航空機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夕陽と蒸機

久々に鉄モノ。
3月に「ときわ路パス」で潮来→水戸→下館→真岡→下館→取手と茨城県の平野部を一周してきました。
真岡鉄道では久々に50系に乗車。鹿島臨海では「ガルパン号」に乗車でき、ウイスキー片手に楽しんできました。

で、真岡での折り返しの間は「SL舘」へ行くことに。こちらも初めての訪問です。
ちょうど日没前で、斜光線が蒸機たちを照らしてエロエロ状態になっていたので撮影。

DSC_8437.jpg

まずは乗ってきた列車の後ろにぶら下がっていた現役のC12。磨かれているんでいい感じの反射です。


DSC_8464.jpg

DSC_8424.jpg


保存機D51146。

DSC_8456.jpg

シルエットで撮影して下回りの柵などを消してみました。


DSC_8450.jpg

クラの中に鎮座しているキューロクの足回り。昼間は表まで出てくるみたいですね。


DSC_8467.jpg

長らく羊蹄丸の中に鎮座していたスハフ44も夕陽を浴びていました。

DSC_8469.jpg

貨車も保存されており、ヨも一枚。

DSC_8471.jpg

おまけに駅コンコースにあった昔の真岡駅のジオラマも夕陽に輝いていたので(笑)


十分楽しめたのですが、最後の真岡→下館→取手は「ロングシートの刑」・・・。
まあ、外も真っ暗だったので寝ているだけでしたが。
鹿島臨海も新車はロングシート・・・。あと数年するとこのルートも、味気ない旅となりそうです・・・。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/05/07(日) 18:27:46|
  2. 蒸気機関車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

涸沼で野鳥観察

アグレッサーが飛んだ日、1stと2ndの合間を利用してお隣涸沼へ。
お目当ては飛来している「オオワシ」。

ですが、いるのは1羽のみ・・・。中々、都合よくは自分の前には出てきてくれませんでした・・・。
撮影者の皆様はほぼ100%地元のお年寄りたち。一日中根気よく粘らないとダメみたいですね・・・。
待ってる間も上空が百里基地へのアプローチのルートなんで、次々とファイターが飛んでくるんで、そちらに気を取られちゃうし・・・(汗)
自分の様なハンパもんは、生息数の多い北海道へ行って撮ってくるしかないのでしょう・・・。

DSC_8285.jpg

白鳥・トンビ・カモなんかはかなりの数が楽しませてくれたのですが、小さな鳥も気になりました。

DSC_8286.jpg

ネットで調べてみたら、どうやら「タヒバリ」って鳥みたいです。
間違っていたらごめんなさい。

DSC_8292.jpg

DSC_8293.jpg

たっぷりと愛想をふるまってくれました。
野鳥撮影も気合入れれば面白いかも知れませんね。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/05/01(月) 18:35:14|
  2. いきもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

百里基地教導巡回

ファントム集中配置で老人ホームと化した百里基地。今年はアグレッサー部隊がやってこないのでは?と思っていましたが、無事に。

DSC_7838.jpg
旗を振って皆様で歓迎。

DSC_7858.jpg

DSC_8004.jpg

来ても4機くらいで、期間も短くさっさと数日で帰るのでは?なんて噂話も現地に集結したヲタからは心配の声も聞かれましたが、今年もきっちり2週間滞在してくれました。

DSC_8189.jpg

DSC_8337.jpg

DSC_8347.jpg

今回のコブラの獲物はオジロワシとカエル。きっちりとキリキリ舞いさせた事でしょう。
しっかし気合入ったひねりです。ひっくり返るのではないかと・・・(笑)

F-35配備後もこの鬼教官たちは新鋭機のパイロットには負ける事がないのでしょうね。

テーマ:航空機 - ジャンル:写真

  1. 2017/04/23(日) 20:50:15|
  2. 航空自衛隊
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

近所の桜

近所の桜が満開となったので、天気もいいので撮影に。

DSC_8601.jpg

DSC_8607.jpg

今年の桜は花がたわわでキレイでした。

DSC_8598.jpg

DSC_8612.jpg

DSC_8563.jpg

すでに散り始めた桜もあり、通行する人も桜吹雪に見とれてました。
あと数日後の方がもっと桜吹雪になったでしょうね。

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/04/16(日) 21:11:00|
  2. ちょいと気になった風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

SNOW MONKEY 3

最後に色々なポーズ。

DSC_7272.jpg
しんみりと語りかけている様な感じ。

DSC_7283.jpg
イケメンなサル(笑)
ま、人と違ってハゲだのチビだのデブだのメガネだの・・・ってのはいないですから、そこそこ凛々しければイケメンに見えるのかな?

DSC_7314_20170409201417562.jpg
温泉の中は浅い所もあるみたいです。

DSC_7366.jpg
おなじみの毛づくろい。

DSC_7387.jpg
オッサンくさい座り方のサル。

DSC_7404.jpg

DSC_7399.jpg
セクシーポーズのサル。

とにかく人に慣れていて、平気で足元を歩いていくのでたまげます。
長年、ルールを徹底してきて、サルと人間のすみわけができているそうです。
外国人が大量に増えてどう対応しているのかと思いきや、ちゃんと外国語が話せる警備員が常駐していて、ルールを破ろうとした人をものすごい剣幕で怒っていました。
奥日光みたいに傍若無人なサルと化してしまうと、もうどうにもならないですからね・・・。

また何年かしたら再訪してみようと思います。
それまで歩き通せる体力が残っていればですが・・・。

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/04/09(日) 20:30:07|
  2. いきもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SNOW MONKEY 2

沢山の子ザル、親子ザルがいたので、ほほえましい姿を撮影。

DSC_7240.jpg

体毛がまだキレイでフカフカしてる感じの子ザル。


DSC_7196.jpg

母ザルに寄り添う子ザル。


DSC_7306.jpg

こちらは親子で入浴。子ザルを見つめる母ザルがなんとも言えないですね。


DSC_7328.jpg

ちゃんと座って頭を出せるって事は浅い場所があるのでしょうか?


DSC_7346.jpg

独り寂しく入浴していた子ザルも。心なしかなんか寂しげにも見えます。


DSC_7374.jpg

母ザルの後をついて橋を渡る姿もキュート。


DSC_7377.jpg

物思いにふける子ザル。こんなに小さくても色々考えているんでしょうね。


DSC_7382.jpg

子ザルを襲おうとしたサルに果敢に挑む母ザル。人間もサルも「母は強し!」ですな。
見守る子ザルは双子なのかな?心配そうに見つめてますね。
怒るとネコみたいに体毛が逆立つんですね。

こんな風景見ていたら、我が家の息子が小さかった頃を思い出しました・・・。
人もサルもこうやって命を繋いで行くんですね。先日のお彼岸の墓参りでも思い出して、ご先祖にも感謝してきました。
こうなったらさっさと嫁もらって孫の顔見せてもらいたいもんですが・・・。もうちょっとかかりそうではあります。




テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/04/01(土) 23:10:30|
  2. いきもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SNOW MONKEY

冬の長野へ行った本来の目的は「スノーモンキー」こと地獄谷野猿公苑のサルの撮影。
雪レを追いかけていた頃から気になっていたのですが、まぁあの頃は・・・って訳で、無事に解脱できた今行く事に。

DSC_7251.jpg

天気もよかったし夕方の方が人も少なくて斜光線でいいかな?と思って昼間は飯山線へ行きましたが、どうやら温泉に陽が当たる事はない感じでした・・・。
午後3時を過ぎても沢山の外国人で観覧できる場所は埋めつくされていました。

DSC_7163.jpg

慣れたもので結構カメラ目線してくれます。
フラッシュ焚くなって書いてあるのに、平気な人も結構いましたが、彼らも平気な感じでしたね。
ただ、動物ですから態度が急変する事もあるので、約束事はちゃんと守ってもらいたいです。
タンチョウ撮影の時も超望遠+大型フラッシュでドヤ顔で撮影していたオッサンがいましたが、自分さえよければ・・・ってのも困りもんです。

DSC_7191.jpg

温泉にずっと浸かっているサルと周りにいるサルでは顔の赤みが違う気がしました。
人間と一緒で温まると赤くなるんでしょうか?元々赤いくせに(笑)

DSC_7170.jpg

浴槽のフチでじっとこちらを見つめる姿もキュートですね。

DSC_7320.jpg

どこかのオッサンみたいなヤツも(笑)

癒されることこの上ない場所でありました。


テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/03/26(日) 12:25:39|
  2. いきもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
前のページ 次のページ

プロフィール

-鉄たま-

Author:-鉄たま-

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター