鉄たまの外道なお話部屋   

オメガループ

2月初旬、長野で撮りたいモノがあり、そのついでに半日ほど飯山線へ寄ってきました。
天気予報がよかったのと、雪レや色モノが走る時以外に行った事がなかったので、普段の飯山線ってどんな感じかと。

DSC_8284.jpg

どうしても行ってみたかったのが「オメガループ」。
色モノの時は線路際に沢山の撮影者や路駐の車がいるので、どうにも邪魔くさくて撮れない場所です。
写真の赤線の部分を列車は通過して行くわけで、倍率のデカいズームなら色々なアングルで枚数が稼げます。

2017031219404089b.jpg

狙い通り天然の銀レフに照らされた景色の中を列車は通過。

20170312193548f03.jpg

ワイドで景色中心にバリバリ撮りたかったですが、ご覧の様に川ベリをダンプが通過中・・・。
まさに「千曲川」って風景ですね。満足できました。



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/03/12(日) 19:45:45|
  2. 鉄な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

埠頭にて

除雪の機関車を追って知人の埠頭へ。
ここまで街外れに来ると道路はほぼ未除雪・・・。なんとか苦労しながら到着。

DSC_6336.jpg
敷地外より撮影

末端のヤードのポイントを除雪中でした。
撮影しているわずかな時間でも冷たい強風で耳が・・・。
なんか「最果て」まで来たって感じのする日本ばなれした風景でした。

DSC_6292.jpg

近くの漁港は凍てつき、春が待ち遠しそうでした。



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/03/04(土) 15:39:20|
  2. 臨海鉄道・専用線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

大雪の釧路

前日の午後から降り続く雪は朝になっても強風を伴い、ホテルの窓から外を眺めても何も見えない・・・。
TVでは花咲・釧網の終日運休のニュースが流れ、外に出てもロクな事がなさそうなので待機。
ただ、部屋でゴロゴロしているのにも限界がきたので、様子見がてら回転寿司を食べに春採の街まで。
寒さには慣れていても、大雪に慣れていない釧路市民もこの大雪には困っていた様で、事故を起こした車両やスタックで動けなくなった車両が街中のあちこちで見られました。

で、何とか春採まで到着したけど、寿司屋は11時からとの事なので、釧路臨港線の様子を見に行ってみました。

DSC_6287.jpg
道路より撮影

ヤードは雪で埋もれ、動く気配が・・・。
これからどうすんだろ?と心配になり、途中の線路も見に行く事にしましたが、線路に近づく為の生活道路は除雪が追い付かず、入れる場所がほとんどない・・・。

DSC_6290.jpg

行ける所まで行って、途中からは雪中行軍で踏切にたどり着いたものの、写真の有様・・・。
ちょっとヤバい気がしてきたんで、昼飯を済ませたらさっさとホテルに帰ろうと思っていたら、春採の踏切で除雪をしている係員の方がおり、状況を確認したところ「昼には雪が弱まるから、そうしたら除雪出すよ。ラッセルは壊れているから機関車で押してみる。貨物は最終便だけ動かすか?って話は出ているよ」と親切に教えていただきました。

この神のお言葉でやる気スイッチが入り、除雪風景と最終便を撮ろう!と待機する事にしました。

DSC_6315.jpg

とはいえ線路に近づける場所もほとんどないので、お立ち台の俯瞰で待つ事に。
心配してたけど、さすがは機関車!スイスイと何事もなかったかのように線路を開けて行きました。
北海道は雪質が軽いですからね。意外といけちゃうもんですね。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/02/26(日) 12:02:17|
  2. 臨海鉄道・専用線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

湿原を走る

天気の悪い日は「鉄」、よい日は「タンチョウ」と決めていったので、天気の悪い初日は花咲線へ。
厚岸-糸魚沢ならば釧路からさほどの距離でもないので、吹雪かれてもなんとか帰れるかな?と。

20170218220858f5b.jpg

今にもドッサリと降りだしそうな鉛色の重い空の下、ゆっくりとやってきました。

201702182208599b0.jpg

逆向きは昨年と同じ場所で。少し角度を変えてみました。
昨年はルパンのラッピング車だったんですが、今年はセーフ!

どちらの場所も昨年より登りづらく、乳酸出まくりでしたが、なんとか撮影。
終了と同時にまともに前も見えないくらい降り始めたんで、早々に立ち去りました。

花咲線も支援を求めたJRに対し、道庁の塩対応でどうやら廃止の方向で進んでしまいそうですが、
日本地図の骨格になる様な路線は赤字に関係なく何とか維持できないものかと・・・。
でも、国道沿いには高速の釧路-厚岸間を一日も早く開通させる様に陳情したみたいな看板もあり、
地域の人々は鉄道よりも車を選んでいる様で・・・。


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/02/18(土) 22:19:34|
  2. 北海道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

道東の赤熊

夜明けのタンチョウを撮影した後は、斜光線となる昼過ぎまでヒマなので、一度鶴居村を離れて海岸沿いに。
家で留守番しているカミさんのご機嫌取りに毛ガニとタラバを購入に出かけたついでに、ちょっとだけ鉄も。
天気もよく、無風でもあったので、また去年と同じ丘に登りました。

201702121023061cf.jpg

ほぼ逆光で、列車が真っ黒になってしまったのは致し方ないですが、台風被害で長期不通だったこの区間に赤熊が戻ってきたのでお祝いも兼ねて。
タンチョウ撮影の合間に貨物のスジがあるっても何かの縁だし。

昨年はもうちょっと釧路よりで撮影してますので、残念ながら最東端の赤熊撮影ではありません。
貨物列車という形では過去に花咲線の厚岸-糸魚沢でDD51の貨物を撮影しているので、そちらが最東端かな?
次は釧網本線の塘路-茅沼でも貨物を撮影しているし。

来年のタンチョウ撮影の合間にはこの赤熊をどこで撮るかな?
望遠クネクネ区間は昼間なんで、ガスがかかって無理だし・・・。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/02/12(日) 10:30:05|
  2. 北海道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年もタンチョウ

今年もタンチョウ撮影メインで道東へ。
初日は釧路に到着後、天気もよくないので花咲線へ。
厚岸で「かきめし」食べて、ネコ足昆布、カキの甘露煮とか大人買いしてタンチョウの様子を見に行きました。

DSC_6277.jpg

DSC_6280.jpg

吹雪きの中を舞うタンチョウも中々で、昨年は全日バリ晴れだったんで、コレはコレで楽しかったのですが、天気はどんどん悪くなるばかりで、夕暮れ時からは暴風雪予報だったので、翌日以降のロケハンをしつつ早めに宿へ向かう事に。
数年前に道北でホワイトアウト食らいまくってからは弱気になってます。

DSC_6664.jpg

翌日は夕方まで猛吹雪で釧路市内から出れず・・・。
最終日はバリ晴れとなってくれました。実質一発勝負となりました。

DSC_6814.jpg

DSC_6817.jpg

DSC_6824.jpg

求愛ダンスが本格的に始まるのは2月下旬くらいから。
その時にするか悩みましたが、雪の風景やら澄み切った空気感で撮るには気温の低い1月かな?と思い、再び1月に。
あとは2月に入ると湿原号が走り始めるので、鉄ヲタで色々なモノの予約ができなかったりするのもイヤだったんで。

DSC_6807.jpg

いきなりの闖入者も。あわててシャッター切ったんで、ブレちゃいました・・・・。修行が足りないです
北海道はプロレスも昔から冬の札幌は色々と乱入者が話題のシリーズですから(笑)
しかし、本日生中継で観たオカダと鈴木みのるの試合はしょっぱかった・・・。昭和のプロレスと言えばそれまでなんですが、高揚感のない試合でした。もし、鈴木にタイトル移動したら、しばらくこのプロレスまだ観なけりゃならにのか・・・とウンザリしたんで、まあよかったです。早くバレットクラブ帰ってこないかな?

DSC_6862.jpg

締めは夕暮れの帰り道ルートで待ち伏せ。
今回は数が少なかったんであまり撮れませんでした・・・。
鳥インフルエンザの影響で、生エサ禁止令が出ており、グルメになってるタンチョウ達ではコーンでは物足りないのでしょう。
さらに、去年はあれだけいた丘の上には全くおらず、樹木がバックの場所に固まっていて今イチ・・・。生き物相手は難しいですね。

DSC_6707.jpg

DSC_6710.jpg

数少ない丘の上のショット。テイクオフの瞬間です。

ま、宿題を残しておいた方が、来年も行こうという意欲もわくんでよしとしました。


テーマ:鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/02/05(日) 20:39:59|
  2. いきもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

黄金色の朝

今年もマイレージ消化の旅へ。
冬はディスカウント時期なんで、通常よりも少ないマイルで乗れるので、再びタンチョウに会いに行ってきました。

今回は昨年撮ってないタンチョウの「ねぐら」を撮りに行く事に。
釧路市内のホテルを5時に出て、真っ暗なうちに到着しましたが、お立ち台はすでに満員・・・。
-20℃の中にわらわらと凍えた人々がいたのにはビックリしました。
タンチョウたちは夜中は川の中で寝ます。
キタキツネやら外敵に襲われにくい場所らしいです。

DSC_6434.jpg

夜が明けはじめていよいよ撮影開始!って時に珍客登場。
エゾシカは敵ではないという認識はあるらしいのですが、登場した時はビックリしたのか、少しザワザワとしていました。
エゾシカ見るとなぁ・・・。もう何年も前になりつつあるのに、心ない人のバカな行動が未だトラウマになってます・・・。

さてと・・・あとは川霧が沸き立つのを待つばかり。
天気は快晴でこの後は気温が上がるはずで、条件的には大丈夫かな?とは思ってました。

DSC_6478.jpg

期待していた通り、川霧が沸き出しました。
いい感じです。

DSC_6503.jpg

ピークにはご覧の様な黄金色の幻想的な世界になってくれました。
しまいには川霧が出過ぎてピンが合っているのやらいないのやら・・・(汗)

一息ついて周りの沢山の撮影者を観察してみると、ほとんどの人が日本語を話していない・・・。
50人くらいいたんですが、ほぼ大陸と半島の方々でした。いやはや・・・。
こういう場所ですから、政治的な話は抜きにしたいのですが、本当にこの両国の人々って日本が嫌いなんだろうか?
持っていたカメラは100%メイド・イン・ジャパン・・・(笑)

ま、平和が一番ですね。
しかし寒かった・・・・。

テーマ:鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/01/28(土) 19:45:03|
  2. いきもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

最後の冬?

北海道のラッセル達も何やら寂しい噂がちらほら・・・。
今年で終わり?なんて噂がまことしやかに聞こえてきます。
確かにDE15は昨年あたりから故障多発で運休もあるらしく、ENRもすでに投入済みとかで、東日本はENRの実績もそこそこに置き換えられてしまいましたから・・・。

20170121195832e7c.jpg
2014年1月

それはともかく、そう言った噂に煽られてか、ここ数年は撮り鉄が増える一方で、場所によっては跨線橋に柵が設置されたり、巡回のパトカーが出動したりで、なんだか賑やかになってきている様です。
人の多い場所が苦手な自分は、最後はそういった状態になると思い、2014年を最後に卒業させていただきましたが、平和に撮影できていただけにまあ何と言うか・・・。

毎日運行しているものの、中々ガッツリと雪を掻いてくれるとか天候がいいとかが難しい被写体でもありました。
数年通い続けて、陽の長くなる2月以降は撮影場所が多いのですが、ベタ雪なのと降雪が少ないってのがわかり、東日本から雪レが無くなった頃からは厳冬の1月に訪問する様になっていました。

明日から北海道は大荒れの天気みたいですね。
低気圧通過後はすばらしいシーンに巡り合えるのではないでしょうか?

会津の酒屋さんから送っていただいた日本酒が旨くて、飲みすぎてから書き込んでます。
乱文お許し下さい・・・(汗)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/01/21(土) 20:09:25|
  2. 雪レ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シーズン閉幕

ラグビーのトップリーグの最終戦を観戦に秩父宮へ行ってきました。
クボタvsNTTコムの地元千葉同士の戦いとパナソニックvs東芝戦です。
順位も決定し、消化試合となってしまった為、モチベーションを保つのが難しいのか、各チームとも凡ミスの連発でしたが・・・。
でも、観客の多さにビックリ!このままラグビー人気が続いてほしいものです。
これで来週からの日本選手権で今シーズンは全て終了ですね。

今シーズンも協会のお手伝いでカメラマンをやらせていただきました。
試合前のイベントから記者会見まで全てを撮らねばならず、一日仕事なんですが、大好きなラグビーだし、何より自分も経験者なんで恩返し。
昨年、一度引退させていただきましたが、色々な事情で復活となりました。
とりあえず何枚か掲載許可をもらったんで。


161015-2.jpg

161015-1.jpg

柏の葉で行われたNECvsサントリー戦。
日本代表選手が複数名選出チーム同士の戦いでしたが、全勝で優勝を飾ったサントリーが一枚も二枚も上手でした。
ただし、後半は田村選手の個人技が光ったNECが追い上げを見せましたが・・・。



161217-2.jpg

161217-1.jpg

そしてフクアリで行われたクボタvsコカ・コーラ戦。
どちらも代表選手はいるものの、チームの成績が芳しくない同士の戦いでした。
オフシーズンに色々と修正してほしいですね。
その前にコカ・コーラは残留の為の入れ替え戦に挑まなければなりませんが・・・。


161105-1.jpg

最後に自分のイチ推し選手のアナマキ・レレイマフィ選手です。
アルゼンチン戦でも闘志あふれるプレーを見せてくれましたが、昨日はテーピングだらけの痛々しい姿でした。
オフのない状態で年間通して戦う訳ですから、選手たちも体をメンテナンスする時間がないのが気がかりではあります。

やっぱ格闘技は面白いです。
観るだけでなく、自分でやればもっと面白いですが。
そういえば、4日の東京ドームのオカダカズチカvsケニー・オメガ戦はものすごい試合でしたね。
プロレス観戦歴40年を超える自分の中でもベストバウトではないか?と思えるほどでした。
最近、プロレスを観なくなった会社の同僚たちもこの試合を観て再び熱いモノがこみあげてきたそうです。
今年はプロレス観戦も増えそうな予感です(笑)



  1. 2017/01/15(日) 18:45:37|
  2. ○○な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

少雪の正月

新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

年末は正月用の酒を会津へ買いに行こうかと思ってましたが、全然雪がなくてスタッドレスがもったいないので
いつもの酒屋へ電話注文しました・・・。
今のところ、これで2シーズン続けて雪が少ないのですが、この先どうなるんでしょう?
冬に入る前にエルニーニョが終わり、大雪の日も・・・なんて予報も聞いた気がしますが。
確かに札幌なんかはとんでもないドカ雪くらって都市機能がマヒするほどだったし、ここ数年続く「爆弾低気圧」で
単発的にドッサリの状況が続くのでしょうね。

2017010816185056a.jpg

写真は2年前の津軽にて。
この日は朝からドカ雪で、これを撮っている頃にはすぐそばの津軽湯の沢で「トワイライトエクスプレス」が立往生していました。
スマホには搭乗便の「欠航するかも?」ってメールが度々と入り、ドキドキしながらの撮影でした。
運がいい事にこの写真を撮ってから10分後には雪があがり、晴れ間がのぞき出したので無事に帰る事ができましたが、
トワイライトは翌日まで立往生の上、確か救援のDLが出動した記憶が・・・。

あんまり派手に降られても困りますが、写真を撮る上でも夏場の水需要の為にも適量で降ってもらえないかと・・・。
雪国の方々からしたら雪なんか全くない方がいいのでしょうけど。

自然って人の思う様にはならないですね。


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/01/08(日) 16:29:32|
  2. 雪レ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
前のページ 次のページ

プロフィール

-鉄たま-

Author:-鉄たま-

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター