鉄たまの外道なお話部屋   

闇夜を走る

しなの鉄道も新車導入により115系の引退が発表されました。
あれだけ走っていた国鉄中距離型電車も東日本からは風前の灯となってきました。

201802031904193a9.jpg
2015年2月

旧客もゴロゴロ走っていた頃はコイツらに乗るのがイヤで、列車を選んで乗っていたものですが・・・。
東北線とかは115系に乗ればナゾのアイスクリーム売りには遭遇しなかったですけど(笑)
旧客だと乗務員や警察に見つかっても、最悪はドアから飛び降りる事ができたのが理由とか?
自分にとってはノスタルジーも何も感じない電車ですが、房総地区が209系に置き換えられた時は味気なさは感じました。

ともあれまた一つの時代が終わろうとしています・・・。


DSC_5788_00001.jpg

闇夜といえば、31日は「皆既月食」。
関東ではあいにくの天気で見れないって予報だったはずですが、飲んだくれて帰ってきて、バスを降りてみると見えるじゃん!
あわてて望遠つけて三脚セットして撮影しましたが、なにせ泥酔でしかも天体写真なんか撮った事ない・・・。
この程度のイクラみたいなのしか撮れませんでした・・・。
肉眼ではほぼ真っ暗でしたが、長時間露光で撮ると意外と明るいもんですね。

ヒートテックのタイツ姿で撮影していたのですが、翌日洗濯したヤツ見たら膝小僧に満月が・・・。


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/02/03(土) 19:16:30|
  2. 鉄な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

E657系

PCトラブルでエントリーから遠ざかってました。
HDDのデバイスを認識しなくなり、色々とやってみたけどダメ・・・。
しかも読み込まないのは最新のHDDだけ・・・。HDDクラッシュ?も頭をよぎり・・・。
結局、PCをリカバリしてみたところ、無事に回復しました。

20180126223343fee.jpg

E657系。
何回も目撃はしているものの、あんまり好きになれないデザインなんで放置プレイでした・・・。
色々なしがらみがあり、土浦まで愛車を車検に出しにいった帰り道に夕陽がキレイだったんでちょっとだけ。

2018012622334497e.jpg

う~ん・・・。
コレが今風の「カッコいいデザイン」ならば、自分は歳をとったというか、そろそろ鉄も本気で引退というか・・・。

ビミョーな事を考えさせてくれる電車でもありました。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/01/26(金) 22:37:58|
  2. 鉄な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

謹賀新年

新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

昨年はますます鉄とは疎遠になった一年でした・・・。撮りたいモノがもはや・・・。
とは言うものの、年が変わって根性入れなおす気力もないですが、今日は元日でヒマヒマ。
四季島が房総半島を巡る「初日の出房総」ならぬ年末年始特別運行を行うとの事で、ちょっと出かけてきました。
でも、千葉県ではなく行先は北浦鉄橋。
家から90分で行ける撮影地なんで、こちらを選びました。

DSC_5616_00001.jpg

元日からこんなモノ撮る人はそうそういないだろう・・・と通過1時間前に現地に到着したらば、ものすごい人出!たまげました。
テカテカの車両なんで、晴れると露出が難しいですね。

DSC_5635_00001.jpg

上りは対岸へ。
陽が回ってくれるだろうと思ってましたが、ダメダメでした・・・。
直前のローカルも側面真っ暗だったんで、鉄橋の東側へ移動しようと思いましたが、絵ヅラ的に下りの裏焼きみたいになりそうなんで意地でこちら側で撮る事に。
ところがテカテカのボディのおかげで、水面の反射で光ってくれました!

DSC_5619_00001.jpg

大枚はたいて乗る庶民とは縁のない王様列車だけに、乗務員さんも景気よく手を振ってくれますね(笑)

で、本日はセレッソが勝ったんでレイソルがACLプレーオフ出場決定!!
中々の新年のスタートであります。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/01/01(月) 19:46:08|
  2. 鉄な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

永遠の0

零戦が再び自宅から車で30分くらいの飛行場に飛来したと知ったのは前日。
松本→仙台→名古屋→八尾と飛ぶらしい・・・と噂は聞いていた事、仙台→名古屋の日程に一日空白がある事。そしてその日は霞ヶ浦でエアレース王者の室屋選手のデモフライトがある事・・・。ひょっとしたら?と思ってはいましたが。

ところが当日は飛行場とは全く正反対の船橋市内の病院で検査の予定。
バリ晴れで地団駄踏んでましたが、意外と早く終了! 一か八かそのまま車を走らせました。

到着して飛行場の周りにいた人々に聞くと「まだ」とのうれしいお返事(笑)
霞ヶ浦のイベントのスケジュールを見ると午後の室屋機のフライトの前一時間がポッカリと空いているので恐らくはそこ・・・の予想が当たった様です。

DSC_8766.jpg

DSC_8797.jpg

この2枚は前回飛来した時に飛行場内で撮影したもの。
またピカピカの零戦が見られるとは。鉄道車両もそうですが、やはり動態保存が一番です。

1125-1.jpg

1125-2.jpg

いよいよ離陸。主脚を出したままの姿もカッコいい!


DSC_4854-3.jpg

DSC_4894.jpg

その後、ターンを2回。滑走路上を超ローパスで通過の大サービス!!

DSC_4861-2.jpg

DSC_4863-2.jpg

最後はハイレートぎみに上昇し、霞ヶ浦へ向かって行きました。

DSC_4904.jpg

しかし美しい機体ですね。その姿を見ているとうっすらと涙が出てくるほどです。

幕張の時も熊本の時も「侵略の象徴を飛ばすな!」とか騒いだ某政党の議員さんやらもいましたが、幕張の時は千葉市長が正面から正論で一蹴!スカっとさせていただきました。

少なくともコレに乗って日本や家族を守って散って行った多数の先人のおかげで、今の自分たちがいる事は忘れてはならないと思います。
今後はいまでも平和の象徴として、歴史的遺産として飛び続けてもらいたいですが、資金難で売却されそうです・・・。
そうなると間違いなく再度海外流出・・・となってしまうので何とかいい解決策があるといいのですが・・・。

テーマ:航空機 - ジャンル:写真

  1. 2017/12/09(土) 19:18:23|
  2. 航空機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

木立をかきわけて

DSC_4171.jpg

経営難で保線の費用も中々捻出できないとは聞いていましたが、林間を駆け抜ける時はご覧の様に車両限界ギリギリまで樹木が・・・。
剪定もままならないのでしょうか?

DSC_4083.jpg

こちらの場所なんかご覧の通り。
実際、乗車してみるとバキバキと当たってます・・・。
確かクーラーは搭載しているものの、電気容量の関係で銚子と外川に停車中以外はオフみたいな話も聞いた事があります。
夏場は窓を開けていたら危ない気も・・・。

かつて中央線の特快と韋駄天競争を繰り広げていた京王5000系も年老いてこういう場所を走るとは思ってもいなかったかと。
じっくり見ると早くも塩害の影響か外板に痛みが出てきています。
大好きな車両だけに末永く頑張ってほしいですが・・・。



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/11/26(日) 16:57:38|
  2. 千葉県の鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

潮風に吹かれて

百里へ行くのをやめて向かった先は銚子。
考えてみれば大好きな元京王5000形が活躍を始めているんだった・・と思い出して。
ちょっと気になっているB級グルメもあったので(笑)

DSC_4198.jpg

一日バリ晴れの予報だったんで俯瞰へ行く事にしました。
この時期ならばガスで曇る事もないはずなんで。

DSC_4208.jpg

これだけ海の近い場所で毎日走っているんで、車両も施設も塩害が酷いのもうなずけますね。
この日は海からの風が強かったんで潮の香りが漂ってました。

考えてみれば本州最東端の鉄な訳ですね。


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/11/18(土) 21:15:10|
  2. 千葉県の鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

斜光線の季節

たまにある平日の交替休日。
予報があまりにもよいのでどこかへ出撃する事にしました。
火災事故後の百里も気になるのでいつも通り佐原方面へ車を走らせましたが、朝日が鮮やかだったので鹿島貨物に寄り道しようかと。
とはいえ、通過まであと1分!
駐車場所を探している間にやってきてしまいました・・・。

171109十二橋

あわててカメラ取り出して車の窓から撮影。
その後は百里へ行くのを止めて、久々に鉄する事にしました。ほぼ引退なんですが、時々思い出した様に・・・(汗)

帰り道も夕陽がキレイなんで鹿島貨物を再び撮影。

171109北浦鉄橋

朝日、夕陽ともにこの場所では一番光線がいい時期だったみたいです。
特に夕陽の北浦鉄橋はあと10分遅ければ日没ゲームセットでした。

この列車、6月の百里帰りに撮った時はEF64だっただけど、今回はEF65。
運用変更があったのかな?

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/11/11(土) 20:39:39|
  2. 電機機関車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

梅組 再び百里の空へ

中国への対策として宮崎の新田原へ配置換えされてしまった「梅組」が久々に百里へ帰ってきました。
晴天の中、思い出す様に気持ちよく飛んでくれました。

DSC_3665.jpg

DSC_3671.jpg

DSC_3700.jpg

DSC_3712.jpg

DSC_3735.jpg

DSC_3790.jpg

DSC_3829.jpg


久々なんでアップの姿も。

DSC_3782.jpg


明日は本番、台風が接近しているので、開催が・・・。

テーマ:航空機 - ジャンル:写真

  1. 2017/10/28(土) 21:13:04|
  2. 航空自衛隊
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

航空観閲式 訓練開始

今年は3年に一度の「航空観閲式」の年。
10月に入り、いよいよ本館的な訓練が始まったので出撃してきました。
F-15はなんと新田原の「梅組」が久々の里帰りという事で、ギャラリーの皆様も懐かしがってました。

F-2は築城の機体ですが、連日気合が入っている様で、中々の評判です。

DSC_2580.jpg

「スプレッドアウト」もガッツリと決めてくれています。

DSC_3533.jpg

DSC_3557.jpg

DSC_3610.jpg

DSC_3571.jpg

爆装していないF-2は実に軽やかですね。
ヒラリヒラリと空中を気持ちよさそうに舞っていました。


ところで・・・。
出撃した日は悲劇の日でもありました・・・。
AMの訓練が終わり、光線の良くなるPM訓練を待っていた時ですが、基地にけたたましいサイレンの音が。
目を凝らして見ると南側の誘導路あたりで煙。
最初はお昼のサイレントタイムを利用して発煙筒焚いて消火訓練でもしてるのかな?と思いきや緊張度が違う。
なんと火元はファントム! 貴重なオジロワシが燃えている!!
幸い、パイロットは無事脱出した模様でしたが、20分後にはマスゴミのヘリがわらわらと・・・。
なんともせつない日でした。
炎上するファントムの写真も何枚か撮りましたが、UPしません。ネットで色々と出てますのでそちらでお願いします。

しかしショックだ・・・。
前日のヘリ墜落に続きどうなっているのやら。
無事に観閲式が終了してもらいたいです。

テーマ:航空機 - ジャンル:写真

  1. 2017/10/22(日) 18:28:51|
  2. 航空自衛隊
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

緊張の棚ボタ -三沢航空祭2017-

北の黒電話みたいな頭した将軍様が挑発を続けるんで緊張が高まってきました。
三沢航空祭の開催される前日はヤツらの建国記念日なんで、また何かやらかしそうでヒヤヒヤしました。
実際、正式にプログラムが発表されたのは数日前・・・。こんなに遅くなった事はないはずで、それだけ緊張が高まっていたのだと思います。

その緊張のおかげで三沢にB-1B戦略爆撃機と新鋭ステルス機F-35Bが飛来・展示される事になり、不謹慎ではありますが、黒電話の挑発のおかげで超レアな機体を拝める事に。
「たとえグアムを攻撃しても、三沢からだって攻撃できるんだぞ!」って意思の表れだそうです。

そしてその出会いは突然にやってきました。

DSC_0856.jpg

航空祭前日は基地に入れないんで、航空科学館から予行を見ていました。
数日前に到着しているという情報があったんで、もう基地内にいるものばかりと・・・。
無線機も持込禁止なんで、情報を聞くでもなく、カメラを持ったヲタたちが一斉にザワつき始めたんで、東の空を見たらば・・・。

DSC_0865.jpg

ぬおぉー!このシルエットはまさしく「死の白鳥」ことB-1Bランサー!
ジジイ世代には「ガッチャマン」のゴッドフェニックスとカブってしまいます(笑)

DSC_0915.jpg

あいにく逆光なのと夏期特有のガスがかかった空なんでハッキリとは写らず・・・。
それでも必死にシャッター切りました!
大ざっぱなデザインばかりの米軍機ですが、この機体は実に美しいですね。

DSC_1886.jpg

翌日、航空祭で展示されている姿を拝みに行きましたが、近寄ってみると結構老朽化してますね・・・。
空自機だとファントムみたいなジイさんでもそこそこキレイにしてもらっているのですが・・・。


そしてもう一つの目玉!
最新鋭ステルス機 F-35B ライトニングⅡ

DSC_1864.jpg

こちらはピッカピカの機体でした。
AMは悪天候のため、ハンガー内の展示でしたが、お昼からは外へ出してくれました。

DSC_1876.jpg

まだまだ機密の固まりで、色々と細かい部分は封印されていました。

DSC_1878.jpg

このB型、コミック「空母いぶき」では空自にも配備されて中国のステルス機 殲-20をフルボッコしますが、
「いずも」型の大きさでは搭載できる機数も限られているし現実味は薄いのではないかと・・・。
そんなもんがいる世の中になってもらっても困りますが。

DSC_1873.jpg

ともあれこの両機。北朝鮮のレーダーでは捕捉できず、黒電話もビビりまくっているとか。
空自用のF-35Aは小牧で着々と製造が進み、米国で空自パイロットの訓練が続けられています。
来年には三沢基地に配備される予定で、302飛行隊となる事が発表されていますね。
となると、百里の302飛行隊、F-4ファントムもいよいよ終焉となる訳で、寂しくもあります。
伝統のオジロワシの部隊マークはぜひとも継承してもらいたいものですが。


テーマ:航空機 - ジャンル:写真

  1. 2017/10/01(日) 18:48:00|
  2. 航空機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

-鉄たま-

Author:-鉄たま-

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター