鉄たまの外道なお話部屋   

今年もタンチョウ

今年もタンチョウを撮影に釧路湿原へ。
今回は最終日一日のみでしたが、天気にも恵まれまずまずでした。

朝5時にホテルを出て、寝ぐらの撮影場所へ向かうと、すでに超満員・・・。
よく見ると観光バス2台が横付け・・・。
超望遠での撮影なんで、何とか人の間から撮らせてもらおうと思いきや、日本語しゃべれない方々ばかり・・・。
やっと日本語話している撮影者を見つけて聞いてみると、3時に到着した時にはすでに中華な方々で一杯だったとか・・・。
この日は比較的暖かくて-15℃くらいでしたが、撮影場所は橋の上なんで体感温度はそれ以上なはず。お疲れ様です。

DSC_7481_00001.jpg

考えてみればちょうど春節の時期でした。
それにしても中華な皆様はカメラも三脚も超高価なのばかり。で、なぜか皆様ピカピカの機材。
こちらに来てから免税店で爆買いでもしたのでしょうか?
カメラの水平が取れていなかったり、三脚が傾いていたり、中には撮り方がわからずガイドの人呼んで設定してもらっていたりで・・・。

DSC_7614_00001.jpg

このくらい明るくなってきた頃には皆様飽きてしまった様で、隣のカメラ覗き込んだり、カメラそっちのけでおしゃべりに行ってしまったり・・・。
やたらと平然とカメラの前を横切るし、こちらの三脚ガンガン蹴るし・・・。
ホテルの朝食の時間なのでしょうか?7時頃には全員撤収していきましたが、レンズキャップやら三脚ケースやら忘れて行く人もちらほらいて、日本語わかるガイドさんに渡しておきましたが・・・(苦笑)

DSC_7922_00001.jpg

いよいよエサ場へテイクオフの時間にはガラガラになり、ゆっくりと撮影できました。

先日、柏でサッカー観戦した時に回りの席の人と話した時も「長崎とか観光兼ねてアウェー観戦なら家族もよろこぶと思うのだか、どこ行ってもヤツラの大群がいるんでなぁ・・・」なんて話も。

只見線なんかはインバウンド需要をメインに復旧させる様ですが、その分失ってしまうモノも沢山あるかと思います。
石垣島はそれがイヤで世界遺産登録を島の住民のほとんどが反対しているとか。
ま、観光地はしばらくどこへ行ってもウンザリする日が続くんでしょうね・・・。




テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/04/01(日) 21:45:29|
  2. いきもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

花咲線 再び彼の地へ-2

知床で撮影後は野付半島へ寄り、その後は阿寒国際ツルセンターへ車を走らせましたが、到着して入口の張り紙みて唖然・・・。
昨年も鳥インフルエンザの影響で中止されていた生餌やりが今年も・・・。
どうするかなぁ・・・。と考えた末、ケチのついた今日はタンチョウの撮影は中止。
釧路臨港か花咲線か・・・と悩んで花咲線へ行く事に。

DSC_7392_00001.jpg

前日に通った時に今年は雪が少なくて、俯瞰場所には全く雪がありませんでした。
昨年、一昨年と積雪があったので、ちょっと角度を変えた場所で撮りましたが、今年は登れるのではないかと。
ところが下から見たよりも登ってみると、これ以上ない恐怖の場所でした。
一歩間違えば滑落で、その先に待つものは・・・。
いきおいで登ってしまいましたが、帰りはどうやって降りようかと・・・。
結局、後ろ向きで四つん這いになりながらかろうじて生還しましたが、もう二度と行く事はないかと。
現役蒸機時代にここを何回も登った人々はどんな思いだったのだろう。撮ったあとはガッツボーズだったんでしょうね。

ここで列車を待つ間、一羽のオオワシが悠々と飛んでいきました。
長いレンズ持たないで登ったのをチョッピリ後悔したものの、機材持って登っていたらどうなっていた事やら。



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/03/24(土) 21:33:00|
  2. 北海道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

花咲線 再び彼の地へ-1

渡道初日は空港到着後に釧網線の蒸機撮影へ。
くるくるぱーが付いているし、「あかんべぇ」のベロみたいな形のHMは付いているわでやっぱり好きになれず・・・。
返しは逆機だし人も多いし、なにより天候が曇り予報・・・。
で、根室地方の予報を見るとバリ晴れ!
となれば、彼の地へ行くしかないと車を走らせました。
滞在期間中のいずれかの日に根室市内へ行かねばならない用事もあったので、初日に済ませてしまおうという事もあり。

DSC_6488_00001.jpg

別当賀-落石
屈指の名撮影場所ではありますが、とにかく強風で草木もまともに生えない場所です・・・。
前回も寒くて耐え切れずに何とか撮影したんで、もう二度とは行きたくないとは思っていたのですが。
途中で同業者が1名。やはり釧網線の蒸機がつまらないのでこちらに転戦したとか。
とはいえ、お互い露出部は目だけでしかも強風なんで会話も中々ままならずでした。

で、やってきた列車はなんとタラコのキハ40!!
ぬおおぉーっ!って驚いていたらば隣の方が「昨夜、釧路駅に張り付いて最終列車を確認したらタラコだったので・・・」との事。
来るまで自信がなかったので話さなかったそうで・・・。てか、話す気もおきないくらい寒い・・・。

という事で、この列車撮ったら帰るつもりが根室折り返しのヤツも撮るしかなくなり、さらに1時間以上この地に留まる事になりました・・・。

DSC_6521_00001.jpg

返しはもうちょっと線路へ近づいて撮影。このアングルは初めての撮影です。
日没ゲームセット寸前でしたが中々の光線でした。
キハ54みたいにテカるか心配でしたが、そこそこ反射してくれました。

DSC_6524_00001.jpg

進路の先にはエゾシカ軍団が・・・。
夕暮れ時のコイツらはヘッドライトに反応して中々どいてくれません。
どうなる事やらと思って見ていましたが、やはりヤツらの前でしばし抑止・・・。

撮影後は根室市内へ。
今回の4大目的(他はオジロワシ・オオワシ・タンチョウ)の一つである、とある場所でとあるモノを購入。

DSC_8513.jpg

彗星のごとく現れて「新根室プロレス」の看板レスラーとなった「アンドレザ・ジャイアントパンダ」選手のTシャツ購入です!
3mの巨体なのにすばやくてとにかく凶暴で強い!!
you tube で彼の名前で検索すれば実際の試合が観れます。
根室での限定レスラーですが、昨年末には上野へ進出!大日本プロレスのリングで大暴れ!
プロレス大賞の授賞式にも登場し、他のレスラーたちの度肝を抜いていました(笑)
自分が訪問した数日後には彼女のティンティンとの間に第一子も誕生。名づけ親募集中の様です。

新根室プロレスのモットーは「無理しない」「怪我しない」「明日も仕事」
ウチの会社のラグビー部に所属していた時と同じだ!(笑)
それでも自分は両膝の内側靭帯断裂&損傷の大ケガしてしまいましたけど・・・。

早く夏になってこのTシャツを着てどこかに出かけたいです。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/03/16(金) 20:59:44|
  2. 北海道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

知床にて -オジロワシ-

オジロワシ。
百里基地に所属する302飛行隊の尾翼は「オジロワシ」のマークです。
元々、千歳基地発祥の部隊なんで、北海道を象徴するオジロワシが選ばれたと聞きます。

DSC_6968_00001.jpg

オオワシと比較して体が小さいオジロワシが採用されたのは、オオワシは北海道以外にも生息するからなのでしょうか?
まあコヤツの方が面構えは精悍ではありますが。

DSC_7047_00001.jpg

こうやって見ても体格差は歴然。エサの奪い合いになるとちょいと勝ち目がなさそうです。
てか、このオジロは幼鳥かな?ちょっと小さすぎる気もするし、優しい顔だし。

F-4ファントムがオジロワシで、F-15がイーグルですから、力関係や大きさ比較も似ているというか・・・。
ただ302部隊ですが、三沢に配備されるF-35の部隊となる予定です。あの機体にオジロワシは描かれるのでしょうか?

DSC_6844_00001.jpg

DSC_7040_00001.jpg

DSC_7009_00001.jpg

やはりオジロワシの方が顔つきはファイターですね。カッコいい。

DSC_6931_00001.jpg

DSC_6918_00001.jpg

本当に国後島は目の前。
撮影する楽しみと同じくらいに悔しさがつきまといました・・・。


さて・・・。
今回の羅臼での楽しみがもう一つ。
「熊の湯」に行ってみる事でした。
こんな時期でも24時間入れるそうなんで。

熊の湯2

入口にたどりついたのは深夜1時頃。
車の外気温計では-15℃でした・・・。
橋を渡って暗闇の中にある温泉へ。

熊の湯1

当然だれもいませんでした・・・(笑)
裸になるとなまら寒い!ブルブルと震えが止まらないので、とりあえずかけ湯で洗うとこ洗って入浴。
激熱温泉と聞いていましたが、すんなりと入浴。
???と思ったら、写真の冷却用のホースが入り込んだままでした。
「温度調整後は元の場所に」って書いてあったのですが、先人が忘れて帰った様で・・・。

見事な硫黄泉でした。
次の日は体からまあ何とも言えないニオイが・・・(笑)
この先にも温泉はありますが、とりあえず自己記録では最東端の温泉更新です。


テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/03/10(土) 21:30:07|
  2. いきもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

知床にて -オオワシ-

今年もまたマイレージ消化の旅へ。
完璧な「陸マイラー」ですが、意外と年一回分くらいのマイルは貯まります(笑)

今回は昨年の道東の旅から帰宅した時にはすでに決めていた「オオワシ」「オジロワシ」の撮影。
明け方に羅臼へ行かねばならず、釧路から夜中の走行となりましたが、幸い好天で路面状況もよく、車中での仮眠も無事できました。

DSC_6554_00001.jpg

DSC_6557_00001.jpg

夜が明けると流氷の上にはオオワシの姿が!
昨年、茨城県の涸沼に数回行っても会う事のできなかったオオワシとこんなに簡単に出会えるなんて!

DSC_6594_00001.jpg

DSC_6592_00001.jpg

イケメンですね日本で生息するワシの中でも最大のオオワシ。まさに鳥類の頂点に立つ王者の顔です。

DSC_6604_00001.jpg

国後島をバックに次々と集まるオオワシたち。

DSC_6628_00001.jpg

DSC_6636_00001.jpg

知床に朝がやってきました。

DSC_6696_00001.jpg

DSC_6755_00001.jpg

こんなにも近くて遠い我が国固有の領土である国後島。
撮影しながらも複雑な思いが・・・。この流氷のどこかに勝手に敷かれた国境があるはずで、やるせない気持ちです。
ロシアは石ころ一つ還す気もないでしょうが、ずっと言い続けて行かなければならないのでしょうね。
少なくとも自分の世代では解決できなかった問題なんで、残念です・・・。

DSC_6892_00001.jpg

DSC_7028_00001.jpg

DSC_7054_00001.jpg

DSC_7069_00001.jpg

DSC_7151_00001.jpg

DSC_7164_00001.jpg

夜が明けるとだんだんと活動的になってきました。

DSC_7310_00001.jpg

DSC_7311_00001.jpg

水面での捕食の瞬間も狙ってみましたが、中々コレが難しい・・・。
回数重ねて慣れないとダメですね・・・。

DSC_7317_00001.jpg

知床半島をバックに飛ぶオオワシ。
自分の想像していた以上の世界がそこにはありました。
一度、撮れればいいと思って行ったはずなんですが、もっと上手く撮ってみたいし、なんか来年もチャレンジしてみたくなってきました。
さて、どうするかなぁ・・・。お金もないし、年齢的に体力もないし・・・。
運がよかっただけで、今週末みたいな爆弾低気圧をくらう季節でもあるし・・・。


テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/03/04(日) 16:33:05|
  2. いきもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

TOP LEAGUE 2017-2018

ラグビートップリーグ 2017-2018シーズンも無事終了しました。
来年のW杯に向けて変則日程で試合が組まれた影響で、レッドカンファレンスで6勝もあげたNTTドコモがなんと入れ替え戦に回り、あげくの果て降格・・・と後味悪い結果も残しましたが・・・。
まあ、ルールはルールなんで仕方ない部分はありますが、降格となるとクラブもファンも納得できてないでしょうね。

さて、今回も千葉での2試合に写真撮影のお手伝いでお邪魔させていただきました。
10月15日に柏の葉で行われたNEC vs クボタ  
我孫子と船橋のチーム同士の千葉ダービーです。

DSC_3152-1.jpg

DSC_3104-1.jpg

日本代表のSH茂野とSO田村という司令塔がチームを離れ、大幅な戦力ダウン?となったNECですが、28-27と競り勝って維持を見せました。
自分がお気に入りの滝沢選手も大活躍でした。スタンドにはアフロのヅラかぶった滝沢軍団もいつもの様に声援を送っていました。

12月24日にフクダ電子アリーナで行われたクリスマス決戦もクボタ vs NTTコムの千葉ダービー。
NTTコムは市川二俣から浦安に建設される新練習場へ移りますが、千葉県内の移動。

DSC_5303-1.jpg

日本代表の立川と南アフリカ代表のヤンチースとのマッチアップも見ごたえ十分でした。

DSC_5380-1.jpg

日本代表入りを狙うブリッツもいつも通り大ハッスル。
このレベルの選手が代表に入れないのだから、南アフリカという国はやはりラグビージャイアント。
そんな相手に前回のW杯ではジャイアントキリングをかましたんですから、来年は自国開催でもありますし、期待は高まるばかりです。

DSC_5388-1.jpg

日本代表FWの要、レレイマフィそして金もソツのない試合運び。

いよいよ明日からW杯の会員先行抽選販売開始。
来年のチケットを今から・・・ってのも、事情が変わって当たっても行けなかったりしそうでコワイですが、とりあえず数試合申し込んでみます。

あ、あとラグビーをよく知らない人や、サッカーファンの妬みで「国の代表選手に外国人がいてインチキ」なんてよく言われますが、あのNZオールブラックスだって外国人はいますよ。
W杯出場チームで外国人がいないチームなんて一つも存在していません。そういう平等なルールです。
しかも日本代表の選手はほとんど全員が日本国籍取得していますし、全員で「君が代」唄います。唄えます(笑)
「僕は日本人だ・・・」なんて嘘くさく強調しまくる人なんかと違って、大事な仲間たちだと思います。

さて、来週はいよいよスーパーラグビーのサンウルブズの開幕戦です。
今年のメンバーは日本代表で固められており、どれだけ勝利を上げられるのか楽しみです。
ちょいと秩父宮まで応援に行ってきます。


  1. 2018/02/18(日) 21:51:26|
  2. ○○な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夕陽ギラリ

先日の「E657系」を撮った時にローカルも少し。
E531系ってさらに写欲がわきませんが、斜光線のキツい時間帯だったので、ステンレスボデイーを利用してギラつかせてみようかと。

2018021122100579f.jpg

グリーン車が一番面積がデカいんで狙ってみました。

先日のエントリーで「神奈川の人は湘南電車」とコメントいただきましたが、母方の実家が茨城県だった事もあり、自分にとっての常磐色はサーモンピンクでした。
東海道はもちろん、東北・高崎線も湘南色でしたから、なんとなく別格な感じがしていました。
パンタまわりも交直流ならではのガイシや配線がゴチャゴチャとして異彩でしたし、トリフジで車上切替の際に室内灯がしばらく非常灯だけになるのも楽しみでした。
「つくば万博」を機会に白ボディに青帯に塗り替えられたのはそれなりにショックだったかな?

かつては金町を過ぎて江戸川渡ったとたんに田園風景が続いたものですが、今では土浦あたりまでは中々撮影できる場所も限られてきました。
この電車が世代交代する頃にはまた新しいラインカラーになっているのでしょうか?



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/02/11(日) 22:22:17|
  2. 鉄な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

闇夜を走る

しなの鉄道も新車導入により115系の引退が発表されました。
あれだけ走っていた国鉄中距離型電車も東日本からは風前の灯となってきました。

201802031904193a9.jpg
2015年2月

旧客もゴロゴロ走っていた頃はコイツらに乗るのがイヤで、列車を選んで乗っていたものですが・・・。
東北線とかは115系に乗ればナゾのアイスクリーム売りには遭遇しなかったですけど(笑)
旧客だと乗務員や警察に見つかっても、最悪はドアから飛び降りる事ができたのが理由とか?
自分にとってはノスタルジーも何も感じない電車ですが、房総地区が209系に置き換えられた時は味気なさは感じました。

ともあれまた一つの時代が終わろうとしています・・・。


DSC_5788_00001.jpg

闇夜といえば、31日は「皆既月食」。
関東ではあいにくの天気で見れないって予報だったはずですが、飲んだくれて帰ってきて、バスを降りてみると見えるじゃん!
あわてて望遠つけて三脚セットして撮影しましたが、なにせ泥酔でしかも天体写真なんか撮った事ない・・・。
この程度のイクラみたいなのしか撮れませんでした・・・。
肉眼ではほぼ真っ暗でしたが、長時間露光で撮ると意外と明るいもんですね。

ヒートテックのタイツ姿で撮影していたのですが、翌日洗濯したヤツ見たら膝小僧に満月が・・・。


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/02/03(土) 19:16:30|
  2. 鉄な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

E657系

PCトラブルでエントリーから遠ざかってました。
HDDのデバイスを認識しなくなり、色々とやってみたけどダメ・・・。
しかも読み込まないのは最新のHDDだけ・・・。HDDクラッシュ?も頭をよぎり・・・。
結局、PCをリカバリしてみたところ、無事に回復しました。

20180126223343fee.jpg

E657系。
何回も目撃はしているものの、あんまり好きになれないデザインなんで放置プレイでした・・・。
色々なしがらみがあり、土浦まで愛車を車検に出しにいった帰り道に夕陽がキレイだったんでちょっとだけ。

2018012622334497e.jpg

う~ん・・・。
コレが今風の「カッコいいデザイン」ならば、自分は歳をとったというか、そろそろ鉄も本気で引退というか・・・。

ビミョーな事を考えさせてくれる電車でもありました。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/01/26(金) 22:37:58|
  2. 鉄な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

謹賀新年

新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

昨年はますます鉄とは疎遠になった一年でした・・・。撮りたいモノがもはや・・・。
とは言うものの、年が変わって根性入れなおす気力もないですが、今日は元日でヒマヒマ。
四季島が房総半島を巡る「初日の出房総」ならぬ年末年始特別運行を行うとの事で、ちょっと出かけてきました。
でも、千葉県ではなく行先は北浦鉄橋。
家から90分で行ける撮影地なんで、こちらを選びました。

DSC_5616_00001.jpg

元日からこんなモノ撮る人はそうそういないだろう・・・と通過1時間前に現地に到着したらば、ものすごい人出!たまげました。
テカテカの車両なんで、晴れると露出が難しいですね。

DSC_5635_00001.jpg

上りは対岸へ。
陽が回ってくれるだろうと思ってましたが、ダメダメでした・・・。
直前のローカルも側面真っ暗だったんで、鉄橋の東側へ移動しようと思いましたが、絵ヅラ的に下りの裏焼きみたいになりそうなんで意地でこちら側で撮る事に。
ところがテカテカのボディのおかげで、水面の反射で光ってくれました!

DSC_5619_00001.jpg

大枚はたいて乗る庶民とは縁のない王様列車だけに、乗務員さんも景気よく手を振ってくれますね(笑)

で、本日はセレッソが勝ったんでレイソルがACLプレーオフ出場決定!!
中々の新年のスタートであります。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/01/01(月) 19:46:08|
  2. 鉄な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

-鉄たま-

Author:-鉄たま-

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター