FC2ブログ

鉄たまの外道なお話部屋   

一橋の紅葉

紅葉の一橋もここのところ全然撮ってないので向かってみました。

DSC_2696_00001.jpg

道の駅へ到着したところ、なんとものすごい人の数が俯瞰場所へ向かって歩いている・・・。
見たところ鉄ではなく、観光客がほとんどでした。
あの急斜面を密になってマスクして息を切らせながら山へ登るのは恐怖でしかなかったので断念。
自己責任で登ってもらうしかないですが、ソーシャルディスタンスの順守とか急斜面を登ります等の案内はあったのでしょうか?
それを覚悟の上で登る人がどれだけいたかはわかりませんが、ここいらがGO TOの問題点なんでしょうね。
まあ仕方ないかな?とは思いますが、自分はそういう所は避ける様にしています。

で、不人気?場所で一枚。
ここは自分の他には2名のみで、安心して撮影できました。
そのうちこの場所も観光客だらけになってしまうのかも知れませんね。


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/12/12(土) 22:01:38|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

紅葉の只見線

久々の紅葉の只見線です。何年ぶりだろう?
温暖化で色づきが年々悪くなったりしたのもありますが、不通区間もできて撮影場所も少なくなり、正直飽きたっていうのが現実です。
加齢とともに会津まで行くのもツラくなってきていますし・・・。

DSC_2555_00001.jpg

DSC_2584_00001.jpg

今年の4橋はまあまあ?と言ったところでした。
年々、茶色が増えているのが気にはなります。

今回も門デフが走らなければ行く事はなかっただろうし、「鉄」という趣味に関しては会津は遠くなりつつあります。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/12/06(日) 08:14:05|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

無限列車

「鬼滅の刃」大人気ですね。
自分ももれなく「キメハラ」されて、とりあえずコミック読んでみましたが、作者が新人という事もあり、絵が下手くそだし少女っぽいギャグシーン満載で笑えないし、
何より「ジョジョ」や「ベルセルク」読んでいる世代なんで、話が似ているというか・・・。
それでも何とか7巻まで読みましたが自分には合わず断念しました。
で、それ話すと「コミックでなくアニメ見ないとダメ」と言われ、DVD貸してくれたので見てみたらなるほど面白い。
絵がキレイなのとストーリーに説得力があり、コミックとは別ものでした。

DSC_2879_00001_01.jpg

と言う事で、絶賛公開中の「無限列車」風に撮ってみようと思い、夜汽車撮影。
ISO25600に鉄としては初挑戦してみました。
やっぱ機関車は漏れてくる光がないから難しいですね・・・。

コミックも続きを読もうとTSUTAYA行ったら、8巻から先が全部貸し出し中・・・。
どうやら「無限列車編」がこの8巻からみたいで、大人気でした。
自分の様な人が多いのか、映画観てもう一度コミックで・・と言う人が多いのかはわかりませんが。
まあ、落ち着いたら借りてみます。

DSC_0051.jpg

DSC_0052.jpg

話変わって今回は久々に某お蕎麦屋さんへ。
国道が冬季閉鎖されると営業休止してしまう中々のお店です。
国道から外れた集落の中に看板もない感じでひっそりとやっているのですが、行列はないですがそこそこお客の入りはあり、
馴染みや偶然発見した客のみって感じのお店です。
ここの生シイタケ焼が絶品なんで、今回も注文。
肉厚があって巨大で1個100円なんで頼まない手はないです。

何年も行ってなかったので、小さな看板娘がすっかり大きくなっててビックリ!(笑)





テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/11/29(日) 21:39:55|
  2. 蒸気機関車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

落陽

11月に入るとすっかり陽が短くなって、「ばんえつ物語」の返しは山都あたりまでが限界かと。
それでもデジタルになってずいぶんと楽にはなりました。
昔は松野でも増感しないと厳しい時もありましたから。

DSC_2819_00001_01.jpg

思い切って夕陽ギラリでケツ撃ち狙いましたが、同じ考えの方って多いんですね。
到着時には自分含めて2人でしたが、通過前には15人くらいはいたかな?


「落陽」といえばやっぱアレですね。
口ずさみながらエントリーしています。

♪しぼったばかりの夕陽の赤が~ 水平線から~ もれている~

昭和のジジイは感傷に浸っております(笑)
北海道のユースホステルのミーティングでみんなでよくコーラスしたもんです。


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/11/27(金) 19:55:06|
  2. 蒸気機関車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

門デフ疾走

山都で追いついたので川吉でも・・・と思って車を走らせたところ、行方不明者の捜索中で通行止に協力してほしいと消防団の方から言われて断念。
とりあえず喜多方まで先行しました。
堂島近辺に煙出す場所はあるものの、電化区間だし磐梯山をバックに流し撮りする事にしました。

DSC_2783_00001.jpg

ドスカな場所である事はわかっていたのですが、バックに縦貫道ができてる・・・。
どうしようか悩んだのですが、時間もないので撮る事に。
縦貫道の交通量も多く、バックに車が入らない事を祈りつつ撮りました。

DSC_2775_00001.jpg

やっぱ門デフはサイドからが最高ですね。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/11/23(月) 18:13:04|
  2. 蒸気機関車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

門デフ再び

ばんえつ物語で門デフ装備を再びやるので出撃。
走行している門デフを一度は撮ってみたいと思っていた長年の夢が、現実ものとなって走るのですから最高としか言いようがないです。

DSC_2751_00001.jpg

紅葉も終わってしまったかな?と思いきやなんのなんのガッツリと残っていました。
普段はこの場所で撮る時はもう少し正面がちで道路入れない様にしていたのですが、今回は門デフなので角度をつけて。

DSC_2647_00001.jpg

少し遠景で撮ってみると、門デフって目立たないものですね。
接近戦が一番なスタイルなのかなと思います。

DSC_2732_00001.jpg

理想はサイドから撮るのが一番デフを強調できるかな?と思います。
ともあれ再会に感謝!


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/11/20(金) 21:41:32|
  2. 蒸気機関車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

終焉間近・・・。

ほとんど放置状態の拙ブログでありますが、やっと撮影してきたので。
F-4ファントムがいよいよ今生の別れが迫ってきているものの、中々平日は休めず・・・。
てか、代休がまだ2ケタなんだけど消化できそうにありません・・・。
6月くらいから気にはなっていたのですが、やっと会いに行ってこれました。
まあ、コロナもあって、外出を控えてはいたのもありましたが。

DSC_2442_00001.jpg

実は今年の3月でファントムは完全消滅するものとばかり思っていました。
ですが、301飛行隊は2020年度までだった様で。
惜別のスペシャルマーキング機も昨年の航空祭で登場したものにさらに1機が追加されたのですが、サヨナラで各地を回っているみたいで、1日違いで出かけられてしまいました・・・。
撮影に行かないと勝負勘みたいなものまで失ってしまいますね・・・。

DSC_2479_00001.jpg

ハイレート・クライムも狙ったものの、遠くへ行き過ぎてお腹を撮影するハメに・・・。
撮り方まで忘れてしまっていました。

DSC_2459_00001.jpg

朝、到着した時にはバリ晴れの青空だったのに、AMはファントムはノーフライト。
どんどん雲が増えてどんよりとしてしまいました・・・。

DSC_2497_00001.jpg

どんどん引退して数を減らしている様なので、21年3月退役と言っても実際は来月あたりが勝負になりそうです。
もう一度くらいは行ってみたいですが、ちょっとキビしいかな?
それにしても現地はものすごい人出。色々な地方ナンバーが勢ぞろいしてました。
葬式鉄もそうですが、無くなるとなると・・・。



テーマ:航空機 - ジャンル:写真

  1. 2020/11/13(金) 20:21:36|
  2. 航空自衛隊
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3400形スカイアクセス線走行

ここのところ京成がネタ列車連発なので、HPを頻繁にチェックしてます。
本日は3400形がスカイアクセス線を走行、しかも2列車という事なんで、撮ってきました。
下廻りだけとはいえ、初代AE車がスカイアクセス線を走るとは胸アツです。

DSC_2259_00001.jpg

スカイアクセス線はスカイライナーが160km/h走行をするからなのか外壁が高く、跨線橋などの上からしか撮影が厳しいです。
そんなに跨ぐ区間もなく、駅から至近距離の印旛日本医大と成田湯川のお立ち台はすごい事になってそうなので、まずは人のいない場所で。
こちらは誰もいませんでした。

DSC_2292_00001.jpg

で.前回の3600形でも行った印旛沼俯瞰。
ここは前回以上の人出で、通過前には50人くらいでした。
今回もノーマスクな人がほとんど・・・。
さらに大声でべしゃりまくり・・・。
隣の人はこの密な状態の中、電子とはいえヤニくらってるし・・・。
若い人々のコロナに対する感覚ってこんなモノなのか?それとも鉄な人間がアホなのかはわかりませんが、
まあ終息する訳ないですね。
コロナになって初めて「まさか自分が・・・」ってのばっかりなのでしょう。
自分は年齢的にコロナになると重症化するリスクも高いので、迷惑以外の何物でもないのですが。
若い人は軽症で済む場合が多いらしいですが、後遺症で髪の毛がどんどん抜けてハゲる人も結構いるみたいです。
ハゲはいけませんよ。ハゲは。

DSC_2328_00001.jpg

回送も人のいない場所探して撮りました。
こちらも誰もおらず、安心できました。

種別表示に「臨」とか「回」って出さない訳にはいかないんですかね?


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/10/03(土) 19:13:39|
  2. 京成電鉄・北総鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

印旛沼俯瞰

朝起きると晴れだったので、昼飯調達がてらちょっと気になっていた場所へ行く事にしました。
ちらちらとネットで見かける様になった「印旛沼俯瞰」。
こないだグーグルマップでだいたいの場所はマークできていたので。
3050形のオレンジ帯をまだ撮った事がなく、3100形の増備も進んできたので、うまく来てくれればと。
現地についてみるとヲタな方々がおり、「何かネタ列車あんすか」と聞いてみたら3600形の運行が再びあるとの事。
さらにこないだの土曜日には3500形の走行もあったとか・・・。
まったくノーマークでした。最近の京成はイケイケですね。

DSC_2228_00001.jpg

中々、アングルが厳しい場所でしたが、印旛沼バックで撮影できました。

DSC_2196_00001.jpg

本当はこの様に印旛沼をもっと入れたかったのですが、編成短いし3600形の原色とわからないと困るしで、アングルを決定しました。

ヲタな方々は総勢20名。
密な状態だったのですが、残念な事にほとんどの人がノーマスク・・・。
マスクしている人もかなりいたのですが、カメラ構えるのに邪魔なのかアゴにかかったまま。
仲間と来た人はしゃべりまくっているし。
鉄ヲタが相変わらず反社会的な人間として扱われるのはこんなとこなんでしょうかね?
若い人々は鉄に限らずこんなもんなのかな?


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/09/22(火) 18:03:50|
  2. 京成電鉄・北総鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

成田線貨物

コロナでどこへも行けずカメラも持たずの生活がずっと続いてます。
父親が大病を患い、手術のために入院していたりしたんで、ブログなんぞの道楽にうつつを抜かしているのも・・・で更新も止めていました。

DSC_2149_00001.jpg

とはいえ、カメラが腐ってしまうのも・・・なんで、近場へちょっと。
何時もの成田貨物ですが、自宅から1時間かからない場所に単線区間があり、しかもEF65が現役で活躍しているんだから贅沢は言えません。
まあ、これも一か月前の写真になってしまいます。
連休に稲刈りを始めた農家も多く、ここも景色が変わっているかとは思います。



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/09/21(月) 22:25:49|
  2. 電機機関車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
前のページ 次のページ

プロフィール

-鉄たま-

Author:-鉄たま-

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター